渡嘉敷村の代表グルメ-まぐろジャーキー-

沖縄県渡嘉敷村のお土産といえば、これ!「まぐろジャーキー」!

沖縄県渡嘉敷村の「お土産」としてご紹介したいのは、渡嘉敷漁業協同組合の「まぐろジャーキー」。

キハダ・ビンチョウなどのマグロを使用した、元祖!マグロのジャーキーです。

組合の水産物加工場にて、タレ作りから袋詰めまですべて手作りで製造しています。無添加で、老若男女問わず人気の商品です。お子様のおやつから、大人のお茶うけ・ビールやお酒のつまみ等、幅広くお召し上がりいただけます。

2019年に生誕25周年を迎えた「まぐろジャーキー」は、夏の観光シーズンには品切れするほどの人気商品です。港のチケット売り場には漁協直売店があり、夏場の船の出航前には行列ができることも。

食べたら病みつきになります!!是非、ご賞味ください。

「まぐろジャーキー」は、適当な大きさにちぎって食べます。とろ火にかけると柔らかくなり、香ばしくなります。七味マヨネーズをつけるとさらにおいしく召し上がれます。

また、細かく刻んで、お茶漬けやパスタのトッピング、出汁のアクセントや泡盛に浸して沖漬け風一品なども。工夫次第でいろいろお楽しみいただけます。

この他に、白米と相性抜群の「まぐろつくだ煮」や「シイラの南蛮漬け」などもあります。

加工品は全国に通信販売も行っております。ご自宅で渡嘉敷島の味を堪能していただけます。

沖縄本島から西に位置する慶良間諸島、渡嘉敷島。2014年3月5日、国立公園に指定され自然豊かな渡嘉敷島は、那覇市泊港から高速船で35分、フェリーで70分とアクセスもよく、ケラマブルーと呼ばれる透明度の高い海は一度味わうと忘れられません。冬にはとかしきマラソンも開催され、アップダウンの激しいハーフマラソンも人気があります。

 

【お店情報】

渡嘉敷漁業協同組合(JFとかしき)渡嘉敷港から歩いてすぐ、鮮魚から下処理済みの冷凍魚まで各種取り揃えております。マグロの水揚げ、マグロ解体も見学いただけます。

(住所)〒901-3501 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷352番地
(電話/FAX)098-987-2400/098-987-2777
(Email)info@jf-tokashiki.com
(URL)jf-tokashiki.com

その他市町村グルメ

市部

宜野湾市


2019全国おやつグランプリ1位獲得!沖縄フレーバーたっぷりの「おきなわ生コルネ」

沖縄市


沖縄タコス界の草分け、セニョールターコのタコライス!

豊見城市


沖縄を代表するファストフード!

豊見城市


前豊見城市長が考案した沖縄めし!

うるま市


沖縄県うるま市のソウルフード「いなりチキン」

南城市


南城市で頂く神からの贈り物「久高島のイラブー(海蛇)」

国頭郡

国頭村


カラギ茶 ~シナモンとハーブティーのような爽快な味と香りでリラックス効果~

大宜味村


ここでしか食べられないシークヮーサーそば!

本部町


伝承されてきた琉球料理!栄養素たっぷりな元気の源「チムシンジ」!!

恩納村


天皇杯受賞の恩納村特産品といえば海ぶどう!

中頭郡

読谷村


海人自慢のもずく丼

北中城村


創業130年。酪農家が作る本物の『ソフトクリーム』

北中城村


8種類のトッピングが非常にマッチした自慢のPizza!県産野菜を使用し、県の「おきなわ食材の店」認定!

中城村


島にんじんのシンジムン(煎じた汁物)は沖縄の伝統料理で、ぬちぐすい(命の薬)のひとつです!

島尻郡

久米島町


『にっぽんの宝物 世界大会2019』で最優秀賞を受賞。「ゆくい処 笑島(わしま)」の車海老そば!

渡嘉敷村


沖縄県渡嘉敷村のお土産といえば、これ!「まぐろジャーキー」!

渡名喜村


「もちきび」といえば渡名喜島!ご飯に混ぜて「もちきびご飯」をご堪能あれ!

南大東村


南大東島といったら、やっぱりこれっ!!

伊是名村


伊是名島の海の幸ミネラル豊富な「もずく」がメインの沖縄そば!

八重山郡

竹富町


「海の家 南ぬ風」宿泊者限定の絶品シャコガイ!

竹富町


西表島限定!きび蜜カップと黒糖ソフト