はたらく

フォトコンテスト

故郷を思ふ

8+

宮城県から本部町に移住された陶芸家「ばん陶房」の三浦氏を撮影。移住前、宮城県気仙沼市で工房を構えて営んでいた三浦氏、2011年に発生した東日本大震災で工房が壊滅。ご自宅、工房が危険区域となり故郷を追われる形となりました。そして新天地をもとめ、以前から好きだった「沖縄・本部町」の地に移住。経済的にも精神的にも相当苦しい中、再起を図る三浦氏に沖縄人々の優しさ、本部町の人々の支えがあり「ばん陶房」を復活。新天地、沖縄本部町で再起をかけた三浦氏の姿を撮らせて頂きました。

撮影場所:本部町

投稿者:中森政一

-はたらく

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票