2019年2月

されど恋して

4+

立派なクマタケランの株が生えていた。
植物も含め、大きな個体はそれ相応の年月をかけてきた個体である。
想像を絶する厳しさを生き抜いてきた強さと華やかさ。
沢に何かが飛び込んだ音が舞う深い森。
ナミエガエルだろうか。

撮影場所:国頭村

投稿者:鷹野晶敏

-2019年2月