2019年5月

視線

4+

「ケラマブルー」で有名な渡嘉敷島。多くの観光客が訪れる中でこの島に多くの固有種が生息している事を知ってから帰る人はどれほどだろうか。
ケラマブルーを支えるのは紛れもなく渡嘉敷島の森であり、そこに住む真っ赤なルビーを見つけられた俺はきっと誰よりも幸せ。

撮影場所:渡嘉敷村

投稿者:鷹野晶敏

-2019年5月

NEXT
月夜