2019年6月

海へのうむい。

3+

三年前に父を亡くしたショックから声が出なくなり、それから喉を痛めて大好きなダイビングをすることが出来ませんでした。
昨年の6月、真夏のような天候とこれまでにない海への想いにかられ、『今日なら行けそうな気がする。』という根拠のない自信に背中を押されて、久しぶりに海に出ました。
浜島で止まらない笑顔を抑えきれず周りを見渡すと信じられないほどの美しさ。昔何度も来ていたのに、これほど美しい景色は初めてでした。
海はもちろんのこと、大きな雲の周りに天使のような形の雲が次々と現れて、なんだか父が『いいなぁ〜。』と言っているように見えました。
キレイに撮れているわけでもなく、潜れた写真があるわけでもないのですが、とにかく一枚この瞬間を残しておこうとシャッターを切ったこの写真は私の宝物です。


石垣島から小浜島へ行く途中にある、干潮時に三日月の形になって現れる幻の島(浜島)を背に視界に島や船、人が入らないように後ろから日差しが差し込んでいる状態で海に浮かんで撮りました。

撮影場所:石垣市

投稿者:abi

-2019年6月