2019年11月

星々の流れ

33+

日没から月が昇るまでの間の限られた時間で撮影しました。少しだけ太陽の存在を感じれるかと思います。また、この日は流れ星も多く、その一つを写すことができました。一人で星空の撮影はちょっとした物音にドキドキさせられます。撮影を終えて帰ろうとしたら思いの外潮位が高くなっていて濡れながら帰りました。綺麗なモノを前にするとついつい時間を忘れてしまいます。

撮影場所:石垣市

投稿者:長島 裕

-2019年11月