2019年12月

境界線

1+

タイミングが合えば空が完全に海に映り込む瞬間もあるぐらい風も少ない日、自分のいる世界は水面に写り込んだ世界なのか、水平線の上に広がる世界なのか。自分はどこにいるのか。時折吹く優しい風に水面が揺れると世界の境界線が曖昧で不思議な事に気付かされます。

撮影場所:竹富町

投稿者:長島 裕

-2019年12月