2019年12月

登り窯

3+

沖縄では焼物のことを方言で「やちむん」と言います。
登り窯、傾斜を利用し階段状に作られた窯。
ここでは、年に数回火が入り、昼夜問わず職人たちが交代で4日間火を焚き続けるそうです。

撮影場所:読谷村

投稿者:hitoshi_kadekaru@Instagram

-2019年12月