シーズン2 ページ1:審査委員投票

▼シーズン2:ページ1

最終選考78枚の点数評価をお願いします。(ページ1は40枚)
1~10の中からチェックボックスから評価点をチェックして下さい。(必須)
最高得点は10 です。
写真のチェック完了後に「送信」ボタンを押してください。押した後、送信ボタンの下に『ありがとうございます。メッセージは送信されました。』と表示されれば完了となります。

※お名前や写真のチェックに漏れがありますと、赤字で再度入力願いが表示されますので、その際は追加で入力をお願いします。
※皆様の評価がメールにて運営者に届くようになっております。

写真をクリックしていただくと、フルサイズ画像表示となります。

タイトル:横顔
【投稿者コメント】
何気ない瞬間 何気ない表情 どれも大切な思い出
撮影場所:宮古島市/投稿者:_atnek

写真番号【1】の評価

タイトル:バリバリ岩
【投稿者コメント】
南大東島は大昔は赤道付近にあり、地殻変動でだんだん北上してきたそうです。そして、今も年に数センチずつ北上しているらしいです!
その地殻変動の力で地面がバリバリ割れた場所です。地球の核心に降りていくような不思議な感覚になります。
撮影場所:南大東村/投稿者:すーさー

写真番号【2】の評価

タイトル:大空
【投稿者コメント】
南城市にある海岸。
この日は風も強く、雲も面白い形をしていました。迫力のある大空だったのでシャッターを切りました。
撮影場所:南城市/投稿者:Jun1130.okinawa

写真番号【3】の評価

タイトル:絶景の瞬間
【投稿者コメント】
早朝、金武町の億首川で野鳥の撮影準備中
夜が明けるその時空と川が真っ赤に染まる瞬間に出会いました。
撮影場所:金武町/投稿者:ヒロ58

写真番号【4】の評価

タイトル:私だけの秘密の場所
【投稿者コメント】
誰もいない浜、道という道はなく、潮によっては沈んでしまう。波の音しか聞こえない秘密の場所で、ゆったり夕陽を見るだけの私だけの時間を過ごす。
撮影場所:竹富町/投稿者:manami

写真番号【5】の評価

タイトル:キーザバンタ
【投稿者コメント】
この海へ注ぐ滝を見て余りの綺麗さにびっくりでした。海に降りるのに苦労しましたが、海から見た滝は圧巻です。
撮影場所:八重瀬町/投稿者:ヒロ58

写真番号【6】の評価

タイトル:虹に向かって
【投稿者コメント】
変わりやすい離島の天気はこんなにも綺麗な風景を見させてくれます!
撮影場所:宮古島市/投稿者:_atnek

写真番号【7】の評価

タイトル:休日の朝日
【投稿者コメント】
時間を忘れてゆっくりと朝日を眺める時間が好き。
撮影場所:金武町/投稿者:@5.okinawa

写真番号【8】の評価

タイトル:皆のアイドルひーじゃー
【投稿者コメント】
沖縄では、ヤギを食べる食文化がありますが、ペットとしてヤギを飼う事も多いです。小学校では、ヤギを飼って皆で名前を考えて投票したりしますよね♪ヤギを飼育している施設では、自由にエサをあげれたりする場所が多く、皆で育てるところが「沖縄らしいな」と微笑ましい気持ちになります(*^^*)ヤギ達も美味しそうにエサを食べていて、喜んでいるように見えます♪あまりにも可愛かったのでおもわず撮影した一枚です。
撮影場所:嘉手納町/投稿者:85.emily.s2

写真番号【9】の評価

タイトル:4年間の遠距離を経て!!
【投稿者コメント】
今年4年間の沖縄-大阪の遠距離恋愛を経てめでたく入籍の僕ら。
沖縄の海が大好きな嫁ふぉとを撮るのがライフワークです!!
今帰仁の海に夫婦で遊びに行った日の一コマから!!
これからも夫婦で沢山海にいくよ!!
撮影場所:今帰仁村/投稿者:@mokkun_oki7

写真番号【10】の評価

タイトル:愛❤イリジマ 奇跡の1枚
【投稿者コメント】
埋め立て予定地の西洲の干潟で見つけた奇跡です。
撮影場所:浦添市/投稿者:Kazuaki Takara

写真番号【11】の評価

タイトル:ヤビジ
【投稿者コメント】
宮古島のヤビジ、自然が創るここにしかない青のグラデーション。
撮影場所:宮古島市/投稿者:ヤマ

写真番号【12】の評価

タイトル:ウガンバーリー(海神祭)
【投稿者コメント】
塩屋の御願(ウガン)バーリーです。しぶきを上げて疾走するそのさまは、龍が水をかき分けて突っ走るようにも見えるそうです。 【塩屋区公民館より、応募に対して承諾を得ております。】
撮影場所:大宜味村/投稿者:補正予算

写真番号【13】の評価

タイトル:ひじゃ神さまⅡ
【投稿者コメント】
もののけ姫のシシ神様風ヒージャー!!ものすごいパワーがありそうなので、ウートートーしましょう。
撮影場所:伊平屋村/投稿者:@ug0801

写真番号【14】の評価

タイトル:来間大橋
【投稿者コメント】
宮古島の来間大橋をドローンで撮影。伊良部大橋に負けない色とオーラ。この日は天気も良すぎて綺麗すぎて、完璧な日でした。
撮影場所:宮古島市/投稿者:umi@aiumi723

写真番号【15】の評価

タイトル:優美
【投稿者コメント】
久米島にてダイビング中に撮影。ミノカサゴとサンゴが織りなす南の海らしい優美な一瞬を撮影。
撮影場所:久米島町/投稿者:TOSHI

写真番号【16】の評価

タイトル:ター滝
【投稿者コメント】
ヤンバルの森、森のエネルギーを感じながら進み 辿り着いた先には雄大な滝が待っていました。
撮影場所:大宜味村/投稿者:ヤマ

写真番号【17】の評価

タイトル:星降る夜
【投稿者コメント】
石垣島川平湾にて
波ひとつ無く、水面に星が映り込み幻想的な時間でした。
撮影場所:石垣市/投稿者:天野 川太郎

写真番号【18】の評価

タイトル:シュワシュワサイダー
【投稿者コメント】
波打ち際で、長い時間ねばってやっと撮れた唯一の1枚です。弾ける炭酸感が最高です!!
撮影場所:本部町/投稿者:@yamauchiyuji81

写真番号【19】の評価

タイトル:サンゴのカケラ
【投稿者コメント】
西表島と鳩間島の間にあるサンゴのカケラだけで出来た島。海の透明度も高く非日常の景色に出会えました。
撮影場所:竹富町/投稿者:ヤマ

写真番号【20】の評価

タイトル:『ウンケー』
【投稿者コメント】
迎え日を宮古島ではウンケーといいます
おじーと孫のなんでもないようで大事な場面を撮ってみました
撮影場所:宮古島市/投稿者:_atnek

写真番号【21】の評価

タイトル:よんなーよんなー
【投稿者コメント】
海を眺めながらのんびりしている おじぃちゃんを撮りました。
撮影場所:名護市/投稿者:なかそねさん

写真番号【22】の評価

タイトル:blue world
【投稿者コメント】
津堅島の海 どこまでも青い海 ビーチからエントリーしてすぐこの景色に会えます
撮影場所:うるま市/投稿者:koki_oki@instagram

写真番号【23】の評価

タイトル:赤瓦とブーゲンビレア
【投稿者コメント】
スラブ屋が立ち並ぶ宮古島。最近では赤瓦屋根の家もだいぶ減って来ました。赤瓦屋根の家の住む友人もその老朽化には逆らえず10年住んでいた家屋から引っ越すことに…古き良き時代の沖縄とまた沖縄を象徴する植物ブーゲンビレアとのツーショットです。
撮影場所:宮古島市/投稿者:セイジ

写真番号【24】の評価

タイトル:オンナリゾート
【投稿者コメント】
恩納村のビーチにて撮影。オンナブルーとイエローカヌーが織りなす絵葉書のようなロケーションを撮影してみました。
撮影場所:恩納村/投稿者:TOSHI

写真番号【25】の評価

タイトル:夕焼けの花火
【投稿者コメント】
夕焼けと打ち上げ花火がとても綺麗でした
撮影場所:本部町/投稿者:Key

写真番号【26】の評価

タイトル:海を目指して
【投稿者コメント】
青く広がる海を目指して進む
撮影場所:竹富町/投稿者:Key

写真番号【27】の評価

タイトル:夜の静けさ
【投稿者コメント】
夜になると満点の星空が広がっていました
撮影場所:宮古島市/投稿者:_atnek

写真番号【28】の評価

タイトル:ぬーが?
【投稿者コメント】
何か用ですか??とでも言いたげな顔のガラスヒバァ
お家の中から顔を出してくれました
撮影場所:国頭村/投稿者:goronpa52

写真番号【29】の評価

タイトル:轟の滝
【投稿者コメント】
名護市にある轟の滝にてパシャリ。数少ない沖縄にある滝の一つ。小規模ではあるが、自然が作り上げた滝というのは迫力が大規模。
撮影場所:名護市/投稿者:KihiRo

写真番号【30】の評価

タイトル:夏の始まり
【投稿者コメント】
梅雨明け直後の多良間島。イノーの海で親子で魚釣り。高い入道雲と深く青い空が今年も夏の始まりを告げてくれる。
撮影場所:多良間村/投稿者:ヤマ

写真番号【31】の評価

タイトル:運天港を望む
【投稿者コメント】
古宇利島が見えます。
撮影場所:今帰仁村/投稿者:こがち

写真番号【32】の評価

タイトル:パラダイス
【投稿者コメント】
何度も伊平屋にいって潜っているのですが、毎回泳ぎながら涙が出るほどの美しさ。沖縄に生まれてよかった、沖縄っていいところだと心から思いながら生活できることに感謝です。
撮影場所:伊平屋村/投稿者:sae219

写真番号【33】の評価

タイトル:アクアウェディング
【投稿者コメント】
海が大好きなお二人の為のアクアウェディングフォト。
水納島の透明度の高さがこの幻想的な一枚を実現してくれます。
水中用のスイムドレス、スイムタキシードを着用して、制限の無い、自然との調和を残しました。
お天気も、海も、皆んなが味方してくれた最高の、一枚です。
撮影場所:本部町/投稿者:Tomo

写真番号【34】の評価

タイトル:門番
【投稿者コメント】
今日当番にゃんだ。仕事仕事。
撮影場所:今帰仁村/投稿者:あいのちから

写真番号【35】の評価

タイトル:心をつなぐ虹。
【投稿者コメント】
「与那原大綱曳は雨のイメージ」とよく耳にします。それもそのはず、五穀豊穣「雨乞い」の神事なのですから。
 今年も例にもれず、大綱の道ジュネーの前にザッと雨が降りました。そして、熱戦のあと空を見上げると・・・なんと美しい「虹」が!!
 みんなの心と心に虹のかけ橋がかかったようでした。
撮影場所:与那原町/投稿者:相羽としえ

写真番号【36】の評価

タイトル:貴重なハート
【投稿者コメント】
撮影場所:白保海岸
赤土やサンゴ白化にも負けず、アオサンゴ群落にも劣らない幸せな気持ちになるハート型のユビエダハマサンゴ。地元海にも関わらず初めて存在を知ったとき、沖縄が誇る海の魅力の深さを改めて感じた。
撮影場所:石垣市/投稿者:chyk_iui

写真番号【37】の評価

タイトル:歴史眠る今帰仁グスク
【投稿者コメント】
琉球の凪を石積みに閉じ込めて
幾度と無く語り継いだ星々の下で
眠る北山の城
撮影場所:今帰仁村/投稿者:こがち

写真番号【38】の評価

タイトル:オレにまかせろ!!
【投稿者コメント】
440年あまりの歴史と伝統を誇る「与那原大綱曳」。主役はやっぱり「大綱」です。13各区で締め上げた綱を、東西合わせて5トンの大綱に締めあげるためには、伝統技術と体力が必要。
さぁ、ベテラン綱武士(ちなむし)の出番です♪
撮影場所:与那原町/投稿者:相羽としえ

写真番号【39】の評価

タイトル:大きくなったら!!
【投稿者コメント】
与那原大綱曳の「大綱」を締めあげる時、綱武士(ちなむし)たちに激励ガーエーを披露してくれるのが、よなばるのちびっこたちです。
毎年この日のために踊る練習を重ね、大綱を作っている場所で「ぼくたちも大きくなったら、おじちゃんたちのよう大きな綱をつくりたいです!」と励ましてくれます。頼もしい未来の綱武士たちですね♪
撮影場所:与那原町/投稿者:相羽としえ

写真番号【40】の評価

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票