沖縄41
おきなわ よんじゅういち

沖縄の知られざる魅力を発掘・発信する総合サイト

「かりゆしウェア」テキスタイルデザインコンテスト 作品一覧ページ

※写真をクリックしていただくと、大きい画像が表示されます。

  • 【タイトル】クロトン
    沖縄でよく見られるクロトンの葉と花をモチーフにしました。
  • 【タイトル】花ブロック
    4種類の花ブロックを散りばめ、シンプルながらも可愛らしく、着やすいデザインを考えました。
  • 【タイトル】風と暮らす
    風と仲良く暮らしてきた沖縄の人々。台風の風を「フクギ」の葉で遮ってきた昔の人の知恵。戦後、「花ブロック」で強い日差しを和らげ、風を取り入れた工夫。その「フクギ」の葉と「花ブロック」をデザインにし、現代の風と暮らすアイテムである「かりゆしウェア」で涼しく楽しく過ごせたらとのコンセプトでデザインしました。
  • 【タイトル】満月と月桃
    満月の夜、庭先に咲いている月桃が月明かりに照らされて美しかったので、その様子を表現しました。
  • 【タイトル】ハッピーイエロー
    イペーの花が咲くと周りの景色が華やかになり、どこかワクワクする気持ちを表現しました。
  • 【タイトル】オキナワ41hPa (3)
    沖縄の人々のエネルギーを台風で表現 自然の凄さと混ざり合いながら輝いていく島 41hPa沖縄に上陸。
  • 【タイトル】ちゅらちゅらら
    花を沖縄の元気で賑やかな沖縄の人たちと見立て、踊りが好きな人たちを切り絵風のタッチで描き動きを出しました。
  • 【タイトル】海中散歩
    おそらく沖縄で1、2番目に有名であろう魚達と、透き通るような海を表現することをコンセプトとし制作しました。海底から魚体を見上げているようなイメージです。
  • 【タイトル】いらぶっちゃんのセリ市場
    美味しくて愛らしい大好きなイラブチャーが、セリ市場に並ぶ姿をモチーフにしました。見た目のチャーミングさやユニークさを引き立たせるために、カラフルな色づかいで賑やかさを演出しています。もっと、イラブチャーを食べて欲しい!知って欲しい!という思いが込められています。
  • 【タイトル】ドラゴンフルーツ
    ドラゴンフルーツの見た目と中身の奇抜さに、他のどんな果物にもない魅力を感じたので、たくさん見てもらいたいという思いでデザインしました。
  • 【タイトル】△結⬜︎
    △と⬜︎を人とし、真ん中にある◯で人を結ぶ「結」の心を表現しました。八重山ミンサー柄を取り入れ「いつの世までも人の結を大切に」というメッセージが込められています。
  • 【タイトル】美ら海の魚達
    沖縄に住む個性豊かな魚達(上から順にカーエー、ジンベエザメ、ミーバイ、グルクン、タマン、イラブチャー)の模様を再現しました。沖縄の魚に強い魅力を感じるのでデザインしました。
  • 【タイトル】三線
    沖縄県民が小さい頃から見てきたであろうおじいおばあの家に置いてある三線のような、懐かしさを感じる蛇柄を表現したいと思いデザインしました。
  • 【タイトル】ヤンバルの夜
    無数の蛍が飛び交い、ヤンバルクイナが闊歩する、夏場の静かな山原の夜を再現しようとデザインしました。
  • 【タイトル】ぐるくんの大魚列
    県魚であるぐるくんの真っ青な姿と海の色を紺色で表現し、海の中を行列になってぐんぐん泳ぐ様を表現しました。
  • 【タイトル】海辺のマツリカ
    マツリカとはジャスミンのことで、沖縄の澄んだ海にジャスミンの花が浮いていたら綺麗だろうなと思いデザインしました。ウミガメやヒトデで南国感を、海のグラデーションや波の表現で清々しい夏らしさを表現しています。
  • 【タイトル】ハイビスカス
    沖縄県の代表的な花であるハイビスカスとデイゴをたくさん配置し、背景にミンサー柄を据えました。親しみやすさを感じやすいようなデザインにしました。
  • 【タイトル】空手
    琉球空手の型をモチーフとした柄にすることで、沖縄の文化をアピールしようと考えました。
  • 【タイトル】Fairy♡Happiness
    この柄のシャツを着てくれる人に幸せが訪れてほしいという願いを込めてデザインしました。モチーフのハイビスカスはよく見るとハートが組み合わされて作られています。地の色は淡いピンクに白いラインを入れ、温かな波を表現しています。
  • 【タイトル】OKINAWA animal
    沖縄の希少動物や、沖縄でしか見られない動物を題材とし、イラストを無造作に配置しました。また、わかりやすいように名前も書き込みました。若い人にも好かれるようにしたかった為、ポップな雰囲気で表現しました。
  • 【タイトル】うぐしく
    沖縄に生息している植物や、雨の多いことなどから水をモチーフに、全体のカラーを沖縄の象徴でもある首里城からイメージしデザインしました。
  • 【タイトル】朱が舞う
    沖縄の鳥、ヤンバルクイナを主にデザインしました。ヤンバルクイナは名前からは一見怖そうな鳥に思えますが、写真を見てみると意外と可愛らしい鳥で、その魅力を伝えたいと思いました。お腹辺りの縞模様と、嘴、脚の朱が映える綺麗な鳥だと分かるように描きました。ハイビスカスではなくあえて牡丹を添えることで作品に密を出しました。
  • 【タイトル】南国パラダイス
    沖縄をイメージした時に、海とハイビスカスが思い浮かんだのでハイビスカスの写真を使いカラフルで楽しげな雰囲気をイメージして作りました。ハイビスカスをただ並べただけではつまらないと思ったので動きをつけました。沖縄のガイドさんがこのハイビスカスのデザインシャツを着て出迎えてくれたら観光客も楽しいかなと思いました。
  • 【タイトル】サメ大群
    代表的な水族館「美ら海水族館」のサメの写真を使いデザインしました。海のイメージなので青系の色でまとめました。泡も入れることでより海を感じさせるようにしました。水族館のスタッフさんが着用したら可愛いと思います。
  • 【タイトル】カラフルシーサー
    かりゆしは沖縄のデザインと聞いたので、同じく沖縄で有名なシーサーをモチーフに、沖縄は明るい印象があるので明るめのカラーを使ってデザインしました。シーサーに、波の模様が描かれているのがポイントです。
  • 【タイトル】シークワーシーサー
    沖縄と言えば「シーサー」だと思ったので、シーサーを柄に取り入れた。リアルなシーサーだと少し怖い印象があったので、可愛くなるように丸い感じにした。色は、シークワーサーの緑色と黄色を基調としている。
  • 【タイトル】宵の華
    沖縄は明るいというイメージが強いので夜の沖縄に静かに、でも華やかに咲く花をモチーフにデザインした。背景の青に負けない様に花をネオンカラーにし、茎を旗の形にしたことで繰り返しを強調した。
  • 【タイトル】サメのパーティー
    サメの美しい曲線で、沖縄の伝統工芸である紅型でよく用いられる波形をイメージし、配置しました。また、サメ本体にも紅型の表現によく用いられる抜きの点や線を表現しました。沖縄の海のような美しいグラデーションを取り入れました。
  • 【タイトル】ヒスイカズラ
    ヒスイカズラは「私を忘れないで」という花言葉を持ち、一度見れば印象に残るほど美しい翡翠色の花を咲かせる魅力的な花だと思ったのでこのかりゆしのデザインとして使用しました。
  • 【タイトル】オオゴマダラ
    自由に舞うオオゴマダラとそれを優しく包み込むように吹くそよ風を表現しました。
  • 【タイトル】遊泳するジンベイザメ
    海中で4匹のジンベイザメが戯れている様子をイメージしながら制作しました。緩やかな波形とジンベイザメの特徴的なフォルムで、穏やかな雰囲気を感じさせることができたらいいなと思います。
  • 【タイトル】流れるプルメリア
    プルメリアがゆったりと流れていく様子をイメージしながら制作しました。流れの方向は見る人によって違って見えるようにデザインしました。
  • 【タイトル】ウミガメとハイビスカス
    沖縄と聞いて多くの方が思い浮かべるであろうハイビスカス・ウミガメ。それぞれ単体でも可愛らしいふたつは組み合わせるとさらに可愛いく感じます。
  • 【タイトル】ヒトデの乱舞
    沖縄の海と人の愉快なところをイメージしてデザインしました。海中の中を漂っているヒトデと魚は沖縄の人たちを表現しています。
  • 【タイトル】月桃美人
    沖縄女性の持つ強さ、美しさをエレガントで気品のある月桃に見立て、デザインしました。
  • 【タイトル】夏の青
    夏の沖縄をイメージし製作しました。爽やかさを表現するためにブーゲンビリアの花はあえて輪郭だけにしました。
  • 【タイトル】ブーゲンビリアの花束
    満開のブーゲンビリアの花束をイメージしました。華やかで濃い色合いがとても沖縄らしいなと思いデザインしました。
  • 【タイトル】とらでぃしょなる
    沖縄の伝統を感じさせる紅型や首里城の赤を基調にして沖縄独特の魅力を表現しました。
  • 【タイトル】毛遊び(もうあしびー)
    民謡や舞踊、文化の継承の場として重要な機能を果たしていた毛遊び。若い男女が共に歌い、踊る。その様子をイメージしました。
  • 【タイトル】おばぁのハジチ
    かつて沖縄の風習であったハジチ。先人の暮らしや生き方、ハジチに込められてた人びとの願いに思いを馳せて作りました。
  • 【タイトル】赤い珊瑚礁
    赤珊瑚が悠々と海で暮らしている様子です。これからも多様な生物が共存する綺麗な海であって欲しいと願いを込めて作りました。
  • 【タイトル】宴
    宴が始まると三線の音が鳴り響き、自然と歌と踊りが始まる。そんな沖縄特有の宴の楽しげな様子を生き生きと楽しげに咲いているハイビスカスで表現しました。
  • 【タイトル】春が来る
    緋寒桜(ひかんざくら)が満開に咲き、これからやってくる春の訪れを楽しみにしているメジロの様子を表現しました。
  • 【タイトル】パーントゥ
    ユネスコ無形文化遺産に登録された宮古島の伝統行事、「パーントゥ」をモチーフにしました。パーントゥとは、神聖な井戸の泥を身体中に塗った神様が、仮面を被り悪霊払い、無病息災を願い練り歩く行事です。泥の流れをバックに、蓑の衣装に使用されるシイノキカズラの葉と、クバの葉に包まれた仮面の伝説からクバの葉を散りばめました。
  • 【タイトル】UMI
    沖縄の豊かで色鮮やかな海と、雄大なジンベエザメをテーマにしました。
  • 【タイトル】ハイビスクイナ
    沖縄の花といえばハイビスカス。落ち着きのある青をバックに、鮮やかな赤色の花を散りばめました。ヤンバルクイナがこっそり隠れています。
  • 【タイトル】三線イコライザー
    琉球文化の一つ、三線。現代の様々な音楽ジャンルでも使用されているので、三線とイコライザーを組み合わせて、今風でオシャレなデザインにしました。
  • 【タイトル】上下絵シーサー
    シーサーには口を開けているオスと、口を閉じているメスがいます。片方から見るとオス、もう片方から見るとメスに見える上下絵にし、可愛らしいデザインで、子ども服をイメージしました。
  • 【タイトル】オキナワ41hPa (2)
    沖縄の人々のエネルギーを台風で表現 自然の凄さと混ざり合いながら輝いていく島 41hPa沖縄に上陸。
  • 【タイトル】オキナワ41hPa (1)
    沖縄の人々のエネルギーを台風で表現 自然の凄さと混ざり合いながら輝いていく島 41hPa沖縄に上陸。
  • 【タイトル】三線の花
    三線の形をした柄と、クンクンシーを組み合わせ、沖縄の音楽文化をアピールするデザインにしました。
  • 【タイトル】沖縄料理
    沖縄料理の名前を羅列することで、沖縄の料理文化をダイレクトにアピールすることを考えました。
  • 【タイトル】沖縄の海
    沖縄の代表的な魚であるミーバイと、沖縄の海を象徴するサンゴを組み合わせ、沖縄らしい柄にしました。さらにハイビスカスを加えることで、華々しい雰囲気を出しました。
  • 【タイトル】エイサーと雲とヤンバルクイナ
    沖縄といえばイメージするエイサーとヤンバルクイナに加え、紅型をモチーフとした雲を入れることで、沖縄らしさを表現しました。
  • 【タイトル】ミンクヮサー
    ミンサーの柄をシークヮサーで作りました。シークヮサーには健康に良い成分を多く含んでいるので、ミンサーの持つ意味と合わせて”いつの世までも末永く健康でいられますように”という意味を込めました。
  • 【タイトル】沖縄の散歩道
    「沖縄を散歩したら出会いそうな景色」をイメージしました。花と鳥で華やかさと明るさを表現して、ヤンバルクイナで沖縄の強調と遊びを入れました。ポップ調で明るめの配色にして、かりゆしウェアをあまり着ない若い方、沖縄県外の方も気軽に着てもらえるようなイメージにしました。
  • 【タイトル】うりずんの花
    初夏の頃爽やかさと可愛らしさを持って咲くうりずんの花にどこか寂しげな雰囲気も感じ、それをイメージしながら制作しました。
  • 【タイトル】アカショウビンの日常
    アカショウビンをメインとして、熱帯植物のアダンやハイビスカスのそばにいる日常のイメージです。ランダム配置や、アカショウビンに3色以上の色を使いポップ調にして、配色は暗くして落ち着いたイメージも乗せました。
  • 【タイトル】かりーすがい
    沖縄のサンダンカとハイビスカスをモチーフに、上品な色合いにしました。めでたい日におじいちゃんに着て欲しいなと、思いを込めて、制作しました。
  • 【タイトル】沖縄の色
    沖縄の『素敵』を色にして、ブーゲンビリアに乗せました。波のように流れている葉っぱで、ゆっくりのんびりとしている沖縄らしさを表現しました。
  • 【タイトル】鳳凰
    沖縄は、永遠不滅で広い空間を上へ上へと向かっていく様子を鳳凰で表現し、地上には、沖縄を代表するハイビスカスとサンダンカを描きました。
  • 【タイトル】シーサーのさかな釣り
    沖縄のシーサーと南国のイメージのものを小さくかわいらしく配置して、コミカルな楽しいプリントになるように工夫しました。老若男女問わず手に取ってもらえるといいと思ってデザインしました。
  • 【タイトル】今帰仁ワーラーメロン
    今帰仁村のスイカをモチーフにした『かりゆしウェア』を考える事で今まで注目されてこなかった沖縄を知ってもらえると思い、デザインを考えました。
  • 【タイトル】美
    沖縄の美しいテッポウユリをモチーフに、いつの世までも美しい沖縄であって欲しいという願いを込め制作しました。
  • 【タイトル】テッポウユリの願い
    沖縄がこれから先もずっと平和でいて欲しいという願いを込め、テッポウユリとやわらかい緑を基調に制作しました。テッポウユリは従来下向きに咲きますが、沖縄が前向きであって欲しいので、やや上向きに描きました。
  • 【タイトル】美ら海の浪漫
    鯨のジャンプや親子で泳ぐ姿や、風を切り進むサバニの姿は「美ら海の浪漫」です。今も続く海の姿であり、伝えたくて2つのテーマを入れて作成しました。色は少なくカジュアルデザインにして、男性だけでなく女性にも着てもらいやすいようにしました。かりゆしウェアに馴染みやすいデザインをイメージしました。
  • 【タイトル】はいさい!ハイビスカス
    沖縄の海にゆったり流れるハイビスカスと、うちなーぐち(全13種)うちなーぐちをずっと伝えていきたいので若者向けに可愛らしい絵のタッチと色合いにしました。
  • 【タイトル】ブーゲンビリア
    ブーゲンビリアをテーマに、沖縄の人の優しく、柔らかな雰囲気をピンク色で表しました。
  • 【タイトル】太陽とヘチマ
    沖縄の太陽の下ですくすくと育つヘチマをイメージして描きました。
  • 【タイトル】Shine
    沖縄の太陽に照らされて輝く青い海と、太陽のように赤い鮮やかな花を全体に散りばめました。
  • 【タイトル】ホウオウボク
    ホウオウボクの花が空に舞っていく様子を描きました。また、沖縄らしさを明るい色づかいで表現しました。
  • 【タイトル】海中ハイビスカス
    沖縄の海の碧の中で、島を彩るハイビスカスが揺蕩う感じを表現しました。
  • 【タイトル】OKINAWA
    沖縄名物であるパインアップルのシルエット、沖縄県花であるデイゴとハイビスカスのイラスト、沖縄の県民性である大らかさや太陽を感じさせるオレンジ、沖縄県の綺麗な海を感じさせるブルーで沖縄県を表しました。
  • 【タイトル】亀の休日
    のんびりとした亀と沖縄の景色を伸び伸びとした線と面で表現しました。
  • 【タイトル】PAIN
    沖縄名物を総柄にして、楽しげな雰囲気を表現しました。
  • 【タイトル】渦巻きと時々6角形
    六角形は奥武島の畳石をイメージし、渦巻きで沖縄の海を表現しました。
  • 【タイトル】くじらの戯れ
    沖縄の海をイメージして、くじら達が戯れている様子を描きました。水色のラインで水しぶきを表現し、アクセントに赤を入れました。
  • 【タイトル】モノクロシーサー
    沖縄を象徴するシーサーを線で絵描き、モノクロに仕上げました。
  • 【タイトル】爽やか
    自分らしさをくわえつつ、沖縄のイメージを表現してみました。
  • 【タイトル】クラゲとお花
    海の中で花をつけて泳ぐクラゲをデザインしました。沖縄らしい花柄と、爽やかなブルーを使いかわいらしさをプラスしました。
  • 【タイトル】海燦々
    沖縄の海の波、海藻、泡、光を表現しました。沖縄の明るいイメージを背景の濃い黄色で表現しました。
  • 【タイトル】海と華
    海ぶどうとハイビスカスをコラボレーションさせました。沖縄らしい色使いを心がけました。
  • 【タイトル】ドラゴンフルーツとパイナップル
    ドラゴンフルーツとパイナップルのボスたちとしゅうだんちびっ子を表現しました。
  • 【タイトル】ミズガーミ
    沖縄の海に泳いでいるウミガメ。その泳いでいる姿を表現しました。
  • 【タイトル】ゴーヤ太陽海
    ゴーヤをイメージしました。ゴーヤと太陽を海を表現しました。
  • 【タイトル】ジンベエザメと海の中
    美ら海水族館のジンベエザメをモチーフに海の中を表現しました。
  • 【タイトル】ぐるくんハイビスカス
    グルクンって、生きてるときは赤じゃなくて青らしいですね。
OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票