伊平屋は「山」もおススメです!

4+

南の島、沖縄の離島と聞くと
碧い海、青い空、白い砂浜といった風景を
イメージする人は多いと思います。
もちろん、伊平屋にだってあります!!

でも、伊平屋は「山」も美しいんです!!
実際に来られた方は山々が連なる姿を見て
「島じゃないみたいだね」とびっくりします。

伊平屋島の山の配置

伊平屋には北から
久葉山、タンナ岳、後岳、アサ岳、前岳、腰岳、賀陽山、阿波岳と
8つの山があります。
私たちの生活に欠かせないガスがまだ薪だった時代。
伊平屋の人たちは山に入り、薪を取って、沖縄本島に持って行っては
お金に変えていたそうです。
また山の中には至るところに拝所があり
昔から島の人たちの暮らしを支えてきた存在でした。

腰岳林道

そんな山々の中でも伊平屋の真ん中くらいに位置する「腰岳」は
遊歩道として整備されており、比較的気軽に楽しめる山です。
でも、ハブが生息しているので入るときは細心の注意が必要です。

腰岳展望台

山に入るのはちょっと怖いという方は車で一気に上れる「腰岳展望台」がおススメ。
眼下に広がる田園風景は一見の価値ありです。

腰岳展望台

そのノスタルジックな風景は私たち人間のDNAに組み込まれているようで
なつかしさとせつなさを感じさせてくれます。

昔ながらの原風景に出会える伊平屋島。
きっとあなたの心にも一時の安らぎを与えてくれることでしょう。

記者:叶雅美(伊平屋村)
奄美大島出身。
大学卒業後、田舎や島をフィールドに地域づくり事業に携わる。
2012年、沖縄県最北端の有人離島・伊平屋村へ移住。
観光コーディネーター・地域コーディネーターとして村の振興に関わる。
伊平屋島の観光パンフレットはこちらから無料でお取り寄せできます
https://min-tabi.jp/shop/shopbrand.html

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票