若者の育成を実施!宜野湾市のふるさと納税を通じた取組みを紹介します!

20+

 
まちの中心に普天間飛行場を抱える宜野湾市では、普天間飛行場返還後の跡地利用で発生する財政需要や人材の育成を見据え、昨年7月に普天間未来基金を創設しました。

また、将来の基地跡地で活躍する若者を育てるため、ふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」を実施しています!

ガバメントクラウドファンディング
期  間 平成30年10月15日~平成31年1月15日
目標金額 200万円
活用目的 宜野湾市中学生短期海外留学派遣事業の事業資金として

市内中学生短期海外留学派遣事業の様子

《平成30年度 市内中学生短期海外留学派遣事業の様子》

今年度実施した海外留学ではシアトルのホームステイに加えて、ワシントンDCでホワイトハウスや日本大使館などを訪問しました。日本大使館では杉山在米日本大使と面談し、日米関係や外交官の仕事などの話を伺いました。海外留学を通じて、世界の広さを感じ国際的な視野を広げることができました。

返礼品

《寄附による返礼品も充実!》

来年度も普天間飛行場返還後の跡地で活躍する若者の育成のため同様の留学事業を行えるよう、皆さまのご支援をお願いします!

★本事業の詳細はこちら
https://www.furusato-tax.jp/gcf/434

【事業の詳細】
宜野湾市役所 基地政策部 まち未来課
098-893-4401(直通)

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票