「世界一のタコライス」を食べに!?糸満市西崎の「バーレイヘッズカフェ」へ

8+

 
那覇空港から車で約20分。糸満市の西崎にある「バーレイヘッズカフェ」は、サーファーの隠れ家のようなダイニングカフェ。オーストラリアのサーフィンスポットにちなんだ店名には、オーストラリア滞在歴があるカフェオーナー熊木さんのサーフィンへの思いが詰まっている。

アジアンテイストの店内で家族との食事を楽しむ

有名サーファーの写真が飾られたアジアンテイストの店内には、落ち着いて食事ができるソファ席もあり、つい長居したくなる。

絵本や幼児用の補助イスが準備されていて、家族連れで食べにくる常連さんも多いとか。子供用に辛さやスパイスを控えめにしてもらえる心遣いは、2011年の開業以来、このカフェが長らく愛されてきた理由のひとつだろう。

世界一のタコライスとは?

看板メニューの「世界一のタコライス(700円~)」は、一般的な沖縄のタコライスとは一線を画すものを、とオーナーが試行錯誤の末に創り出したオリジナルのレシピだ。

サルサソース、アボカド、サワークリームと3色のソースが添えられ、フライドトルティーヤは、他の店では味わえない味と食感を生み出す。オーナーがタコライスに「世界一」と冠したのは、名前のインパクトを狙っただけではなく、おいしさの自信があればこそ、とのこと。

このカフェだけで楽しめるオリジナル料理

スパイシーな「海老のThai風ガーリック炒め(1,200円)」や「海鮮石焼チャーハン(1,000円)」、沖縄料理の「軟骨ソーキのトロトロ煮(1,000円)」なども独自にアレンジし、どの料理にもオーナーのセンスが光る。

2つの辛さからが選べるサルサソースで味わうタコス(1個200円)も人気で、ランチタイムはタコライスとタコスのみの提供となる。

スイーツがなくてはカフェとは言えない

食事で満足した後のデザートも忘れてはいけない。自家製のガトーショコラやチーズケーキを味わうことができるのだ。

この居心地の良いカフェにたびたび来たくなるのは、タコライスに舌鼓を打つだけではなく、日替わりで提供される手作りスイーツが食後の楽しみになってしまったからだ。

バーレイヘッズカフェでは、全ての料理を手作りで丁寧に作り上げており、しかもタコライスをリーズナブルに楽しんでもらえる、とオーナーは言う。このカフェだけで味わえる料理とオーナーの心遣いは、また来てみたいと思わせるに十分な理由がある。沖縄旅行の際は「世界一」のタコライスを味わいに、糸満まで少しだけ足を延ばしてみてほしい。

[バーレイヘッズカフェ]
住所:沖縄県糸満市西崎2-37-1
電話:070-5519-9650
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:00
定休日:火曜日

(文・撮影/中川ひとし)

中川ひとしプロフィール:
石川県出身。2011年に東京から沖縄に移住。薬剤師として働きながらライティングを勉強中。子供連れでおいしいお店を探しに行くのが一番の楽しみです。

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票