映画の舞台地巡り~ハクソー・リッジ~

72+

はいさ~い。二回目の投稿となります学生レポーターの金城翔です。
今回は大の映画ファンである私がオススメする、ある映画の舞台となった場所を紹介したいと思います。

今回紹介しますのは、2017年日本で上映された映画「ハクソー・リッジ」の舞台となった浦添市にある前田高地です。

この映画は大まかに説明しますと、沖縄戦で後退指示が出てる中で戦場に一人残り、何人もの負傷兵をロープを使って自力で崖から降ろした一人の米軍衛生兵のストーリーです。実話なんです!この物語で舞台となった崖を英語でハクソー・リッジといいます。
ハクソー・リッジは上の写真でいう左奥の茂みになっている部分を指し、その舞台となった崖の上まで行くことができます。

上から見るとこんな感じでーす!
こんな高さの崖から一人の力で何人もの命を救ったなんて信じられません!
いま私が立っている地でこれほどの勇敢な行動があったなんて皆さんすごすぎませんか?


これらの写真は映画のワンシーンです。写真のように爆弾や銃弾が飛び交う中、彼は武器を持たずに負傷兵をロープで助け出したのです!!
このシーンの写真や見たり実際に舞台地を訪れることでまた映画を見直したくなりました!

奥の方に進むと前田高地平和之碑があります。
うーとーとー(お祈り)してきました。

前田高地のハクソー・リッジまでの道のりは足場が悪いとこもあり、石畳の坂道や階段もあるので歩きやすい靴で来ることをお勧めします。また、水分補給のためのドリンク持参をお勧めします。私は何も持って行かずのどがカラカラになり少し後悔しました。

余談ですが、前田高地のある浦添城跡は虫取りをする子供たち、ランニングをする人、犬の散歩をする人などがいて、地域住民の暮らしの場所としても欠かせない場所だと感じました。

この記事を見て映画「ハクソー・リッジ」に興味を持った方はぜひ鑑賞してください。また、この映画を見た方でこの地に興味を持った方ぜひいらしてください。映画の地を肌で感じてみてはいかがですか?

****************************************
〈場所〉
浦添城跡の敷地内ですので浦添城跡を目指していください
〈営業時間〉
9:00~18:00(定休日なし)
〈駐車場〉
無料駐車場有

〈レポーター〉
金城翔(きんじょうしょう)
1998年生まれ
沖縄県豊見城市出身
琉球大学 観光産業科学部観光科学科 観光政策ゼミ在学中
〈主な活動歴〉
2019年4~6月 フィジーで語学留学
2019年7月2020年2月 オーストラリア・メルボルンにてワーキングホリデー

-