首相官邸で初めて琉球泡盛を贈呈!

27+

皆さま、こんにちは!
okinawa41レポーターの喜納まいあです。

私は今年の4月から泡盛の女王に選出していただき、2019年度泡盛の女王として活動させていただいております。泡盛の女王とは沖縄の地酒「泡盛」の魅力を県内外に発信するPR大使です。

4月に酒造組合の佐久本学会長とともに首相に泡盛をお渡しするために首相官邸に行ってまいりました。

安倍首相へ衆議院歴と同じ、25年古酒の琉球泡盛を贈呈してまいりました。

安倍首相へ衆議院歴と同じ25年古酒の琉球泡盛を贈呈

安倍首相からは
「沖縄県が誇れる琉球泡盛を沖縄に来る観光客の方々へも味わっていただきたい。泡盛を通して観光や農家の発展へも寄与して欲しい。是非頑張っていただきたい。25年古酒美味しくいただかせていただきます。」
と激励の言葉をいただきました。

泡盛好きの宮腰大臣に贈呈
泡盛好きの宮腰大臣にも贈呈できました。

安倍首相、宮腰大臣、佐久本会長による甕入れ(古酒作り)
安倍首相、宮腰大臣、佐久本会長に沖縄の全蔵元46の泡盛をブレンドした「いちゃゆん」で甕入れ(古酒作り)も行なっていただきました。

甕入れされた泡盛
△甕入れされた泡盛

琉球泡盛いちゃゆん
△琉球泡盛いちゃゆん (いちゃゆんとは沖縄の方言で『出逢う』を意味します。)

首相に泡盛を贈呈するのは今回が初めてのことらしく、このような貴重な経験をいただけて身が引き締まる思いです。私も任期の1年と言わず、末長く泡盛文化発展に寄与できるよう尽力いたします。

レポーター:喜納舞杏(きな まいあ)

沖縄県沖縄市出身 1998年生まれ
琉球大学 専攻:観光

【主な活動暦】
2017年
▷女子大生にコザの魅力を発信するSNS #コザに恋して を運営。クラウドファンディングでポスターを作成する。

2018年
▷10月〜12月
シンガポールの沖縄県事務所にインターンシップ☆トビタテ留学Japan9期生。

2019年
▷2019年度泡盛の女王に選ばれる。

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票