漢那ダム周辺環境整備事業

漢那ダム周辺環境整備事業

9+

ダム湖面を活用したカヌー合宿

道の駅「ぎのざ」が立地する漢那福地川の河口から約1km上流に漢那ダムがあります。

全国的にもダムの景観、環境に本格的に取り組んだ初めてのダムで、ダム本体には化粧型枠により、世界遺産の一つである中城城の城壁模様を採用していることや、ビオトープ整備により水鳥やトンボなどの水生昆虫類の貴重な生息場にもなっています。

また、毎年7月には漢那ダムまつりが開催され、カヌーや工作コーナーなどの体験イベントで賑わっています。

これら資源を活用するため、平成21年度にカヌー艇庫等を整備し、平成22年に全国高校総体カヌー競技がダム湖面で行われ、これをきっかけに日本カヌー連盟や東北のカヌーチーム等が合宿に訪れています。

【全国インターハイ等の様子】

全国インターハイ等の様子

全国インターハイ等の様子

全国インターハイ等の様子

【漢那ダムまつりの様子】

漢那ダムまつりの様子

漢那ダムまつりの様子
合宿の様子

【合宿の様子】

合宿の様子

合宿の様子

合宿の様子

合宿の様子

※カヌー艇庫には貸出可能なカヌー艇もありますので、合宿等をご検討の際は、一般社団法人 宜野座村観光協会へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
宜野座村役場 観光商工課(施設管理)
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字松田296番地
TEL:098-968-5125

一般社団法人 宜野座村観光協会(合宿窓口)
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1633番地
TEL:098-968-8787

-