94+

皆さま、はいた~い。
OKINAWA41大学生レポーターの滝田まなです!

海抜82メートルの展望台から「恋の島”古宇利島”」を一望することができる『古宇利オーシャンタワー』へ行ってまいりました♪
(住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利島538番地)

古宇利オーシャンタワー

晴れの日はもちろん、雨の日の沖縄も楽しめるホットな沖縄北部の遊び場です。古宇利オーシャンタワー施設内にはシェルミュージアムや
こだわりのショップ、レストランもございました。
いざ、シェルミュージアムの中へ。青いライトに照らされ宇宙船のようです!
(乗船したことはありませんが…笑)

青いライトに照らされ宇宙船のようなシェルミュージアム

カラフルでフォトジェニックな美しい貝殻たちがズラリ。

カラフルでフォトジェニックな美しい貝殻

美しい貝殻たち2

海に遊びに行くと、時間を忘れて貝殻拾いに没頭してしまいます。
それくらい貝殻が好きで収集してしまうので、思わず見入ってしまいました。

深海生物

なんだか不思議なものもありました。
こちらは深海生物の一種だそうで、靴下のようにも、猫の尻尾のようにも、蛇のようにも見えます。
深海で泳いでいるところも、一度は見てみたいですね!

ハート型のシェルランプ

ハート型のシェルランプ、素敵です!
お部屋に飾ったらいつでも沖縄の綺麗な海を連想できますね。

シェルミュージアムを後にして、いよいよ展望台へ!
展望台へ

この日は少し雲がありましたがとっても綺麗でした。

少し雲がありましたが、、、

ちなみに 写真にも写っている「古宇利大橋」は、1960mもあるそうです…
いつも車で橋を通る時、テーマパークのアトラクション並みにワクワクしてしまいます♪笑

古宇利大橋は1960m

写真は全て無加工です!
沖縄の海の美しさが当たり前ではないということ、私たち人間が意識して守って後世に伝えていかなかればならない。そんなことを考えながら、素晴らしい絶景を堪能することができました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

古宇利オーシャンタワー

■古宇利オーシャンタワー
https://www.kouri-oceantower.com

レポーター:滝田 まな(たきた まな)
青森県八戸市出身 1998年生まれ
幼少期を過ごした沖縄県に移住を決め、琉球大学観光科学科に在学中。
【主な活動歴】
▷2018年 那覇市の観光親善大使「2018年那覇観光キャンペーンレディ」として活動。
▷2019年 ミス那覇OG団体「那覇観光アンバサダー」として活動中。
那覇市観光審議会委員を務める。
内閣府国土交通省 C to Sea アンバサダー就任。
ツーリズムEXPOジャパン2019「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」学生審査員を務める。