67+

読谷村のほぼ中央にある座喜味城跡は、15世紀初期に建築家として名手だったと言われる護佐丸によって築かれたと伝えられており、石垣のアーチ門や曲線が美しい造りになっています。

沖縄戦で城壁が一部壊れてしまったそうですが、今は一部復元されています。

さすが城の跡というだけあり、城からの景色は絶景で、残波岬、恩納村の海岸、遠くは那覇市や慶良間まで見ることができます。
敷き詰められた石は滑りやすく、ごつごつしているので歩きやすいスニーカーなどが安心です。

座喜味城跡の紫色のライトアップ
ここでは毎年12月から2月までの期間に、ライトアップイベントが開催されています。毎月ライトアップテーマが変わり、石造りの城壁に光が生み出す幻想的な世界を楽しむことができます。