名護の『運命図書館』カフェとは!?

15+

名護市に『運命図書館』をコンセプトにしたカフェと、聴いただけで心惹かれるお店があります。お店の名前は、『BOOKCAFE AETHER』(ブックカフェ・あいてーる)。実際にカフェに訪れてみますと、様々な方の「自分の人生を変えた1冊」が数百冊、カフェの各所に綺麗にしつらえられた書棚に並んでいます。本は、カフェを訪れた方がプレゼントしてくれたり、オーナーである下田さんの知人が寄贈してくれたりと全国から集められたものだそうです。

運命図書館

カフェを訪れたお客様は、沖縄の古民家をリフォームした心地の良い空間で、丁寧に淹れられたコーヒーを楽しみながら、自分の人生をも変えるかもしれない『運命の1冊』を探したり、本を実際に手に取って心ゆくまで読みふけったり、本を寄贈してくれた方の想いに触れたりすることができます。

運命図書館

これだけでも素敵な時間が過ごせるのですが、もう一つ『運命』を感じる仕掛けがあります。カフェを訪れた方が、次に訪れる方にコーヒー等の飲み物をカードと一緒にプレゼントできる『恩送り制度』です。カードをドリンク・チケットとして購入し、カードに、例えば『子育てに頑張っているママへ』『沖縄に住んでいる若い人へ』『○○が趣味の方へ』といった形で、自分がご馳走したい方とその理由等を書き記すことができます。

運命図書館

お店にはすでに100枚を超えるカードがストックされており、自由に閲覧できます。そして「これは自分に合っている!」という運命のカードが見つかれば、そのカードの書き主に感謝の言葉を書くことで、コーヒー他500円までのドリンクを一杯無料で頂くことができます。カードは書き主の方に郵送されます。住所や実名はシールで伏せられているので、ご馳走になった方は、「どんな人にご馳走になったんだろう?」と想像を膨らませながら、コーヒー等の飲み物を味わえるという仕組みです。

筆者は、「安室奈美恵さんのファンの方へ」というカードの書き主にコーヒーを1杯ご馳走になり、お礼の言葉を書きました。一方でカード(500円)を買って、「ユニークな人生を歩みたいと思っている方へ」一杯ご馳走することにしました。いつか、私のカードを使ってドリンクを注文した方のお礼状が届くことをワクワク想像しながら。。。

こちらのカフェ『BOOKCAFE AETHER』には県内の方も県外の方も、時間をみつけてでも行く価値があると思います。あなたの『運命の1冊』を届けに、誰かの『運命の1冊』と出会いに、あるいは『運命のカード』と出会い、そして誰かに贈るために、ぜひお出掛けください!

運命図書館

BOOK CAFE AETHER
http://aether.ryukyu/
沖縄県名護市宮里3-12-14 TEL:0980-43-9093
営業日:毎週木曜、第一・第三水曜
営業時間 11:30~19:30

筆者:KENT(名護市)

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票