琉球歴史ドラマ「尚円王」

琉球放送創立65周年特別番組 琉球歴史ドラマ「尚円王」presented by au沖縄セルラー
 

琉球歴史ドラマ「尚円王」(全3話)

第1話:尚泰久王の崩御~尚徳王との確執
2月12日(水)よる8時~

第2話:国相・程茂の妬み~金丸・かりそめの隠居
2月19日(水)よる8時~

第3話:クーデター前夜~物呉ゆしどぅ我御主・尚円王の誕生
2月26日(水)よる8時~

尚円王あらすじ

15世紀、佐敷の地方按司だった尚巴志により琉球は統一され繁栄の兆しを見せた。
しかし、後を継いだ王たちは次々に亡くなり、王の座を巡り内乱が起こる、度重なる争いにより琉球は疲弊していた。
その時代の中、尚巴志の末の息子尚泰久が王の座につくことになる。
その尚泰久に見出され、農民の出でありながら異例の出世を遂げた男がいた。
男の名は金丸。持ち前の機転で琉球王府を支えていた。
だが、尚泰久もまた若くして病に倒れることになる。
新しい王となった尚泰久の息子尚徳は喜界島への遠征を言い出す。
しかし、喜界島を攻めれば、大和(日本)と戦争になるかもしれない。
財政が厳しいことなどを理由に反対する金丸。
だが国相である華人程茂の陰謀により、喜界島遠征は決定、戦費の用意をしなければいけなくなる。
金丸は考えの違いから、かつての盟友賢雄とも距離が離れていく
琉球を守る為に金丸はどうするのか!?

 

おもな登場人物














 

撮影風景

情報提供
琉球放送株式会社
株式会社RBCビジョン

◇番組ホームページ

琉球放送創立65周年特別番組 琉球歴史ドラマ「尚円王」presented by au沖縄セルラー