沖縄41
おきなわ よんじゅういち

沖縄の知られざる魅力を発掘・発信する総合サイト

フォトコンテスト 審査委員

審査委員に加わっていただくことが決定しました!
審査員
HY-エイチワイ
ASSE!!ecords
プロフィール

2000 年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena) の地名が由来。
現在も沖縄に在住し、全国・世界へと音楽を発信している。 これまで12枚のアルバムをリリースし、全47 都道府県を回るライブツアーや、海外ツアーを敢行。NHK紅白歌合戦にも2010年・2012年の2回出場を果たす。“More Local , More Global”(もっと地域にもっと世界に)をテーマに幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブで多くのファンを魅了する。
個々の活動とともに家族で参加できるワークショップイベントでの活動も開始。2018年8月22日自身初となるセルフカバーベストアルバム「STORY ~HY BEST~」をリリース。さらにベストアルバムを携えて9月22日から全国47都道府県ツアーを沖縄宜野湾野外劇場からスタート。
Road to 20th、新たなHY STORYが、いよいよ幕開けだ。

≪HY Official Web Site “HY ROAD”≫
https://hy-road.net/
≪HY Official Twitter≫
https://twitter.com/hy_road
≪HY Official Facebook≫
http://www.facebook.com/hyroad.hy
≪HY Official YouTube≫
http://www.youtube.com/user/hyofficial922
《HY Official LINE》
◆@hyline
≪LINE OFFICIAL BLOG≫
http://lineblog.me/hyline/
審査員
ガレッジセール
(左:川田 右:ゴリ)
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
プロフィール
沖縄県那覇市出身のゴリと川田によるお笑いコンビ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。1995年 渋谷公園通劇場にてデビュー。
「笑っていいとも!」「ワンナイR&R」など多数の人気番組にレギュラー出演し人気を博す。
2014年から沖縄を舞台として新喜劇「おきなわ新喜劇」をスタートさせるなど、テレビ、ラジオ、舞台と幅広い活動を展開中。
○美ら島沖縄大使(2009年~)
○那覇市観光大使(2013年~)
審査員
護得久 栄昇(護得久流民謡研究所会長)
有限会社FECオフィス・伝統芸能部門
プロフィール
沖縄のお笑い芸人No1を決めるテレビ番組に出演以来、沖縄で人気を呼びTV、県外ラジオ局のレギュラー、CMに10本以上出演するなど、沖縄での注目度 No1コントキャラ。
昨年10月にリリースしたアルバムがiTunes歌謡曲部門で1位を獲得。その勢いで2018年正月、沖縄で歴史ある2大民謡番組『新春民謡紅白歌合戦』、『新春島唄の祭典』に出演を果たした。

ビデオメッセージ


審査員
ティンク ティンク
株式会社アジマァ

プロフィール
沖縄を代表するアーティスト“りんけんバンド” のリーダー照屋林賢がプロデュースする本格派女性ヴォーカル・ユニット。
「ティンク ティンク」の語源は三線の響きを表す擬声語であり、Twinkle Twinkle(キラキラ)輝きますように…との思いも込められている。
オリジナル曲から沖縄民謡まで、伝統を踏まえつつ新しいポップ感覚を生かした表現を目指す。

波名城 夏妃(写真左)
1995年3月18日生 宮古島市出身。
2015年12月ティンク ティンク加入。
中学生から本格的に民謡をはじめる。活発で元気な歌声と三線でステージに花を添える。
平成22年に宮古民謡コンクールにて最高賞を受賞。

屋嘉比 奈々(写真右)
1999年3月18日生 南風原町出身。
2016年12月新メンバーとして加入。
3歳から17歳まで子供舞踊集団「花わらび」に所属し、国内外のステージ経験豊富。
今春に南風原高校の郷土文化コースを卒業。

審査員
上原 奈美
株式会社アイビー・エンタテイメント
プロフィール
歌手、モデル。1991年生まれ宮古島出身。
「いつか音楽で故郷に御恩返しがしたい」との思いを胸に活動中。
2003年から2006年8月号までファッション雑誌「Hanachu」(主婦の友社)の専属モデル。
2009年まで「セブンティーン」(集英社刊)」の専属モデルとして活動。
2005年、ファッションブランド「PLAYBOY」と契約。
2005年から2006年まで「新堂本兄弟」(フジテレビ)に堂本ブラザーズバンドメンバーとしてレギュラー出演。
2010年にスターダストプロモーションを辞めたのちNYに留学。
2015年に自身を中心としたバンド NAMI を結成しクラブシーン等で活動中。
2018年2月26日のワンマンライブを皮切りに本格的に芸能界へ復帰する。
審査員
北島 清隆
写真家 石垣島在住 (社)APA日本広告写真家協会正会員
プロフィール
石垣島在住30年 写真家 
沖縄の島々を巡りなら 海と空と島の彩りをテーマに 風景はもちろん水中写真から空撮まで様々な手法で撮影活動を続けている。作品は広告、雑誌、WEB、写真展などで発表している。
主な代表作にすべての沖縄の有人島で撮影した絶景写真集「秘密の沖縄スポットガイド」エクスナレッジ出版がある。

ウェブサイト:http://okinawa-island.photos
Facebook:Kiyotaka Kitajima Island Photography
instagram:kiyotaka_kitajima_photo
島尻 安伊子(審査委員長)
内閣府大臣補佐官
日下 正周
内閣府政策統括官(沖縄政策担当)
※シーズン1授賞式の模様

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票