歴史も絶景も楽しめる!伊是名島レポート

こんにちは!琉球大学生レポーターのいとうはるかです。
先週、伊是名島(いぜなじま)に行ってきましたので、今回は島レポートしようと思います。

みなさん伊是名島ご存知ですか?

伊是名島は沖縄本島北部に位置する島で、伊平屋島(いへやじま)のすぐ隣にあります。

伊是名島へはフェリーで、片道約1時間で行くことができます。沖縄本島北部の運天港からフェリーが出ています。(※伊江島行きのフェリーが出ている本部港とは違う港です)
大人往復3500円で、フェリーは一日2便出ていますが時間上、一泊以上する必要があります。

伊是名島って何があるんだろう?と私も思っていましたが、一番の見どころは「尚円王」です。沖縄がまだ琉球王国の時代のころ、第二尚氏として王になった尚円は、ここ伊是名島出身でした。

とても見晴らしの良い公園(尚円王御庭公園)に彼の銅像「金丸像」があります。尚円という名は王になった時につけられた名前で、彼の本当の名前は「北の松金」沖縄本島にうつってからは金丸という名前になったそうで、金丸像と呼ばれています。この指差す方向には彼が若いころ海を渡っていった沖縄本島があります。この公園のすぐ隣には「尚円王のみほそ所」という彼のへその緒が収められている(と言われている)ところもあります。

伊是名村の歴史について興味があれば、伊是名村ふれあい民族館を訪れるのもおすすめです。

島と言えば海。島一周が海に囲まれていると、名も無き天然の浜がたくさんあります。ここは西海岸側、勢理客(じっちゃく)地区の浜です。遠浅の海で、透明度のきれいな海ですが人ひとりおらずこの絶景を貸し切りという贅沢。静かで夕陽もきれいなこのスポット、一生ここでぼーっとしていられそう…。

※ちなみに伊是名島で唯一整備されている伊是名ビーチはただいま工事中。(2020年11月現在)きれいになって、そして大きなキャンプ場もついてパワーアップして再開するそうです!

島の中を車で走っていると気づくのですが、実は山の多い伊是名島。高台には、景色の綺麗な展望台がいくつかあるので紹介します。
ここは伊是名森林公園展望台。島一帯が見渡せます。車で展望台のすぐ近くまでアクセスすることができますよ。隣にある無人島と、その周辺のリーフの色の違いもはっきり見渡せて、沖縄本島では見られない景色を望めます。

他にもギタラ展望台、シラサギ展望台があります。色々みてまわるならレンタカーを借りるのがおすすめです!

こちらは集落で見つけた石垣。伊是名島のおうちの周りの石垣は海でとってきた珊瑚を上手に組み立てたもの。台風でも全く壊れないそうで、不思議です。島らしい風景が残っていて、地元の人たちが景観を大切にしていることが伝わります。集落を散歩するのも楽しかったです。

伊是名島は修学旅行生が民泊で訪れることが多い島ですが、このご時世受け入れが難しい状況です。私たちもまだ満足に旅行はできないですが、伊是名島では感染防止対策(アルコール消毒の設置や検温など)をしっかり行っておりました。
離島へ行くと、毎回なぜこんなにあちこち回ったり、食べたり飲んだり星空見たりと充実しているのに、こんなにゆっくり時間が流れるんだろう、と思います。思いっきりのんびり過ごせるスポットがいっぱいある伊是名島、ぜひ訪れてみてください♪

そして、お土産で買った伊是名島の泡盛「いぜな島」とってもおいしかったです(^^)

****************************************
レポーター:伊藤遥(いとう はるか)
静岡県浜松市出身、大学進学と同時に沖縄移住
1997年生まれ
琉球大学 観光産業科学部 
観光科学科 観光政策ゼミ
【主な活動暦】
2018年
▷ニューヨークに留学(10~12月)
2019年~2020年
▷ カナダでワーキングホリデー。
山岳リゾートであるバンフ国立公園で働きながら休みの日は趣味のハイキングをして過ごす。