与那覇製麺 ソーキそば「わしたショップ」オススメ特産品

沖縄の特産品を販売するアンテナショップ「わしたショップ」さんの今月のオススメ商品をご紹介いたします!

与那覇製麺 ソーキそば (生麺 2食 袋)

 

じっくり煮込んだソーキ肉が付いた、つるっとした食感のもっちり生麺と、かつお風味のあっさりスープで仕上げた、ソーキそば2食入りです。

沖縄と言えばソーキそばですよね♪

●お召し上がり方

(1人前の調理方法)

1.大きめの鍋にたっぷりの水(2リットル)を沸騰させ、めんをお好みにより、3分半から4分半ゆでます。
2.沖縄濃縮そばだし1袋を280mlの熱湯で溶かします。※お好みに合わせて、熱湯250mlから280mlを目安に調整してください。
3.ゆであがっためんを湯切りしどんぶりに入れ、備え付けの味付ソーキやお好みの具をのせて出来上がりです。麺の茹で上がりとスープの出来上がりを同時にし、添付の味付ソーキは事前に袋ごとお湯で温めておくと一層美味しくお召し上がれます。
【注意】※味付ソーキ、スープを温める際、電子レンジは使用しないでください。

忙しくてご飯を作るのが面倒な時も大活躍ですね!

https://www.washita.co.jp/products/detail/929

沖縄ラム酒ケーキ 1個

 

https://www.washita.co.jp/products/detail/1479

沖縄・南大東島で育まれたサトウキビをスピリッツにしたラム酒「コルコル」をスポンジケーキにたっぷりと染み込ませました。

*酒の香りが強い場合はアルミホイルを開いて香りを飛ばしてお召し上がりください。
*本製品のアルコール分は2%となっています。お子様、妊婦の皆様、運転前の方はご飲食をお控えください。

サトウキビの甘さってどんなもの?

スーパーなどで売られている「きび砂糖」は、サトウキビから作られる砂糖の一種です。
このサトウキビ、沖縄を訪れるといたる所でサトウキビ畑の風景を見かけますが、実は成長するまでに9-18ヶ月もかかるそうです。

収穫したサトウキビを小さく切り砕き液を抽出した後、その液を煮詰めて作ります。
色は薄茶色をしており、精製して作られる白砂糖よりもカルシウムやカリウムなどのミネラルを多く含むのが特徴です。

味には特有の風味とコクが

きび砂糖には、特有の風味とコクがあり、まろやかな甘みがあります。
精製していないため、体内でゆっくりと吸収されるのもポイントだそう。
煮物やお菓子などに使うと、コクが増す、照りが出る、色づく、風味が良くなるなどの特徴もあるんですね。