さちばるやーどぅい 海辺に浮かぶカフェ「浜辺の茶屋」

75+

♪インスタ映えスポット
♪店長おすすめメニュー
♪南城市でよんなーよんなーして行くならここ!

1海辺に浮かぶカフェ「浜辺の茶屋」

海辺に浮かぶカフェ

駐車場は20台ほどの車が駐車可能ですが人気のあるカフェなので満車の場合は道路をもう少し進むともう一つの駐車場があります。
さちばーるやーどぅいといわれる集落の1つの浜辺の茶屋のご紹介!
駐車場から海岸に降り砂浜を歩いていると…そこだけゆったりとした時間が流れているようなカフェが海辺に立っています。

2 席で楽しみ方が変わる!店長のおすすめ!

浜辺の8席

座席は40席ほどあります。海が一望できるカウンター席が12席、店内のテーブル席が8席、外にある木陰の席が4席、浜辺の席が8席、屋上の席が8席有ります。

店長のオススメ海側のカウンター

店内のカウンター席では、1つの窓に折り畳みの椅子を加えて3名でのご利用が可能となっています。
(店内席のみ禁煙となり、屋外席に関しては喫煙可能となっています)

店長のオススメの席は、秋から冬のシーズンにかけての海側のカウンターです。雲が少なく夕日が綺麗に見え、満潮の時間帯には海の上に浮かんでいるような錯覚になります。
水着での入店も可能ですが、露出度が高いと上着着用が必要になります。裸足は基本的にNGです

3 浜辺で遊ぶも良し!犬を追いかけるも良し!!

カフェの下の浜辺で野犬を追いかける

土日や、ランチタイムだと30分ほど待ち時間があります。予約は電話対応してなかったので、近くにいる必要はありました。待ち時間には、カフェの下にすぐ海があるので、そこで待つことも出来ます。
映えスポットでもあるので、写真を撮って時間を潰すことも出来ます。
私がちょうど取材に行った時には野犬が居ましたので注意が必要かもしれません。(ちなみに私は追い掛け回しました。)

4 県産の野菜を使用したプレートとこだわりのブレンドコーヒー

ホットドッグなどの軽食や可愛いスイーツ、さらに沖縄らしいドリンクが用意されています。ドリンクはお持ち帰り可能みたいですよ〜。
ちなみに、コーヒーのこだわりはコロンビア、ブラジル、マンデリン、グァテマラの4種類のブレンドコーヒーで紅茶は沖縄ならではの琉球花紅茶みたいです。
フードに関しては苦手な物を抜いたり、ホイップの量などの変更をしたりはしてくれるそうです。嬉しいですね♪
店員さんはとても忙しそうで少し声をかけずらい雰囲気がありましたが声をかけると素敵な笑顔で優しく対応してくださいました。
予算はランチタイム時で1000円~2000円ほどでした。

5 看板猫の「ミケちゃん」

看板猫の「ミケちゃん」
人気カフェ「浜辺の茶屋」の看板猫であるミケちゃん。名前の通り三毛猫で、もふもふしておりすごく可愛いです。
人懐っこい性格で順番待ちの列に並んでみたり、レジの横でスヤスヤと寝ていたりとマイペースなミケちゃん。
猫好きの方はミケちゃんが可愛すぎて海を見るのを忘れちゃうかもしれませんね。ミケちゃんに癒されに浜辺の茶屋を訪れてみてはいかがでしょうか?

6 おすすめ情報

実は、週末の金、土、日曜日は、8時から10時までモーニングサービスを行なっています。
モーニングの時間帯は、意外と知られてないので、大人気の浜辺の茶屋に並ばずに入ることができます。
レジの横には、沖縄の特産品や浜辺の茶屋オリジナルのコースターを販売しています。思い出の品としてお一ついかがですか?

【名桜大学国際学群観光産業専攻3年次 大谷ゼミ】
・山城圭矢、西田拓人、髙倉南咲、大城麗、添石淑乃
名桜大学大谷ゼミによるカフェツーリズム記事について

-