74+

皆さま、はいた〜い!
OKINAWA41レポーターの滝田まなです。

本日は恋島(くいじま)「古宇利島」にございます、
「古宇利島物産センター」についてご紹介いたします♫
(住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323―1)

こちらでは、古宇利島の特産品やお食事、沖縄土産のショッピングも
お楽しみいただけますよ。

古宇利島物産センターの古宇利島産紅いもチップス

古宇利島特産のウニ丼や特産品を使用したお土産もございました。

古宇利島物産センターの古宇利島でとれたハチミツ

アクセスとしましては、古宇利大橋を渡ってすぐ左手にございます。

※古宇利島
 沖縄県北部のエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。
車で行ける離島として県民・観光客に親しまれております。
古くから「恋の島」「神の島」との言い伝えがあるそうですよ。
恋島(くいじま)が古宇利島(こうりじま)の語源になっていると
言われております。

※古宇利大橋
 全長1960m。日本最長の無料通行できる橋として知られております。
美しく壮大に広がる海の真上をドライブすることができます。
古宇利大橋はウチナンチュも絶賛する絶景スポットですよ☆
晴れの日は特に、海の透明感に感動します!!!

古宇利島物産センターのお食事処では、
新鮮な海鮮丼や沖縄料理を召し上がれます。
東屋も充実しておりますので、思い思いの時間をお過ごしくださいね。

古宇利島物産センターのお食事処のメニュー看板

ブルーシールを食べようか、新鮮なフルーツにしようか…

ブルーシールの外観

迷いに迷って、今帰仁産のスイカをいただきました。
カットフルーツやフレッシュジュースをリーズナブルな価格で
販売されておりますので、ぜひご利用ください♫
こちらでしかいただけない珍しい南国フルーツが目白押しです!

とびきりの笑顔で今帰仁スイカとツーショットを撮りましたが
見事に鼻と重なってしまいました。笑
インスタ映えませんが、記念に掲載させていただきます!笑

今帰仁スイカのカット・フルーツとのツーショット

他にも今帰仁スイカのグッズも販売されておりましたよ。

今帰仁スイカの帽子グッズ

緑のゴツゴツしたこちらのフルーツ…「アテモヤ」。
見た目からは想像できない濃厚かつ、フレッシュな味わいです。
森のアイスクリームと呼ばれているそうですよ。
1個700円〜と、値段は少々お高めですが、

いっぺ〜ま〜さんな島フルーツですよ!

古宇利島物産センターのアテモヤ

そして、その他にもフルーツカットや全国発送といった
うれしいサービスもございます。
是非ご利用くださいね♫

古宇利島物産センターのフルーツカット・コーナー

最後までご覧いただきありがとうございました!

◼︎古宇利島 Kourijima
http://kourijima.info

レポーター:滝田 まな(たきた まな)
青森県八戸市出身 1998年生まれ
幼少期を過ごした沖縄県に移住を決め、琉球大学観光科学科に在学中。
【主な活動歴】
▷2018年 那覇市の観光親善大使「2018年那覇観光キャンペーンレディ」として活動。
▷2019年 ミス那覇OG団体「那覇観光アンバサダー」として活動中。
那覇市観光審議会委員を務める。
内閣府国土交通省 C to Sea アンバサダー就任。
ツーリズムEXPOジャパン2019「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」学生審査員を務める。
フリーランスモデルとして活動中。