72+

みなさま はいた~い
OKINAWA41レポーターの譜久山れいなと喜納まいあです♪

本日は奥武島にいってまいりました!奥武島とは、南城市に属する周囲約1.6kmの小さな島。本島からは全長約100mの橋で結ばれており、車で走るとおよそ5分で島を一周することが出来ます。島には沖縄の古き良き風景や筋道が残り、透明度の高いビーチ、緑豊かな自然が広がっていますよ☆

奥武島ではかつて風葬が行われており、聖域として崇められていた歴史から、現在でも島内には拝所や御嶽が点在します。近年はパワースポットとして地元住民から観光客まで多くの人が訪れる人気の観光地として知られるようになっているそうです。モズクやアーサを中心とした漁業が盛んなので、海岸沿いには天ぷら屋さんが軒を連ねています。

大城てんぷら店のメニュー

私たちは奥武島にある人気天ぷら店「大城てんぷら店」を訪れました。作り置きは一切せずに、注文を受けてから天ぷらを揚げるので、熱々!

さくさくとした歯ごたえがたまりません♡私のオススメはさかなと紅芋です。

大城天ぷら店の商品は沖縄特有の厚めの衣と大きな具が特徴的で、地元住民からも人気です。値段は80円とリーズナブルなので、色んな種類の天ぷらを食べ比べするのも楽しめます。私たちもついつい沢山頼んじゃいました♡

大城てんぷら店の看板猫

たくさんのかわいい看板猫たちと戯れながら、絶品天ぷらを堪能できますよ!
奥武島を訪れるなら“天ぷら”は欠かせません!みなさまもぜひ自分のお気に入りの天ぷらを見つけてみてください♪
☆大城てんぷら店☆
http://www.kankou-nanjo.okinawa/eat/details/186


世界遺産巡り

レポーター:譜久山 麗奈 (ふくやま れいな)
沖縄県沖縄市出身 1994年生まれ。
2014年琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。
2015年よりフィリピン•カナダに2年滞在しホテル•飲食関連のホスピタリティマネジメント学を修学。
2018年、住友商事TOMODACHIリーダーシッププログラムに参加。同年、アメリカ•ネバダ大学リノ校にて文化人類学、現代ダイバーシティ論を修学し、以降、観光業と社会問題の相利性を追究している。
2019年、米日カウンシルTOMODACHIイニシアチブのアラムナイ、琉球大学グローバルコモンズコンシェルジュとして活動中。

レポーター:喜納舞杏(きな まいあ)
沖縄県沖縄市出身
1998年生まれ
琉球大学 観光産業科学部
観光科学科 観光政策ゼミ
【主な活動暦】
2017年
▷女子大生にコザの魅力をSNS #コザに恋して で発信。クラウドファンディングでポスターを作成する。
2018年
▷10月〜12月
シンガポールの沖縄県事務所にインターンシップ。トビタテ留学Japan9期生。
2019年
▷2019年度泡盛の女王に選ばれ、4月から活動中。