南国リゾート感を味わえる「ウミカジテラス」

 

みなさんこんにちは!!大学生レポーターの高良あきほです。

 今回私は、南国リゾート感あふれる、瀬長島の「ウミカジテラス」を紹介します。

 

ウミカジテラスとは、那覇空港から車でおよそ15分のところにある、瀬長島の西海岸に並んでいる商業施設のことです。

 

ハンバーガー屋さんやハンモックカフェ、ハワイアンカフェなど、おしゃれでおいしいご飯屋さんがたくさんあります!

また、食べる楽しみだけでなく、雑貨屋さんや三線体験教室、リング作りができるお店もあり、いろいろ体験をすることもできます!

 

 

 さらに、ショッピングの他にもすごい魅力があります!

ウミカジテラスから見える夕日、海辺から見える夕日、どちらもとっても綺麗です!

 

空港がすぐそこにあるので、飛行機の離着陸も間近で見ることができ、迫力がすごいです!

 

これは夕日飛行機が同時に見られた時の写真です!

ここでしか見れないものだと思います!

 

ちなみに、瀬長島はもともと集落があり人々が生活していましたが、戦後米軍に統治されていました。現在は開発されているため、その姿はそのまま残っていませんが、どこか帰国情緒を漂わせ、独特な雰囲気が感じられると思います。

例えば、道路海際にある角柱などです。これは米軍が設置した転落防止柵であったとされています。

 瀬長島行ったことがある方も、このことを知っていればもっと楽しめるはずです!

みなさんもぜひ行ってみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

場所: 〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6

    (那覇空港から車で約15分)

営業時間: 10:0021:00(年中無休)

      ※店舗により異なる

ホームページ: https://www.umikajiterrace.com

 

 

 

 

琉球大学 

国際地域創造学部・国際地域創造学科

観光地域デザインプログラム 3年次

高良あきほ