「幻の牛」伊江牛を味わえる店が都内に!

11+

沖縄・伊江島といえば、黒毛和牛の仔牛出荷拠点として有名で、基牛(もとうし)という 肥育牛や繁殖牛として飼養される前の、生後6~12か月の子牛の名産地として知られています。 

出荷された子牛たちは、のちに全国のブランド牛へ育てられていきます。

このように、子牛のうちに出荷されることが多い伊江牛は、出荷数が少ないため、「幻の牛」ともいわれています。

その味は、赤身が中心のしっかりとした肉質が特徴で、噛めば肉のうまみが口一杯に広がります。

「幻の牛」伊江牛を、本土で唯一食べることができるお店の素晴らしい赤身肉

実に素晴らしい赤身ですね。

そんな「幻の牛」伊江牛を、本土で唯一食べることができるお店が、都内にあります。

「幻の牛」伊江牛を、本土で唯一食べることができるお店
東京都港区西新橋某所にそのお店はあります。

希少な伊江牛のカルビやロースなどを焼肉で食べることができます。

「幻の牛」伊江牛を、本土で唯一食べることができるお店
「幻の牛」伊江牛にご関心のある方は、是非探してトライしてみてくださいね!

「幻の牛」伊江牛を、本土で唯一食べることができるお店

-