シークヮーサーやゴーヤーも!?泡盛に合わせてオリジナルカクテルを作ろう

6+

泡盛は、実はカクテルにしてもおいしいお酒です。沖縄の地元のバーでは、泡盛ベースのオリジナルカクテル「泡盛カクテル」が人気です。全国のプロのバーテンダーが参加する泡盛カクテルコンペも毎年開かれ、新たなオリジナルカクテルも生み出されています。レモンやシークヮーサーなど、さっぱりした酸味のある柑橘系の果実や、マンゴーなど甘みのあるトロピカルフルーツと相性のよい泡盛。泡盛初心者や女性にも親しみやすいと評判です。

ここでいくつか、ご家庭でも作れる泡盛カクテルのレシピをご紹介しましょう。

いろいろな種類のカクテルで泡盛を楽しんじゃおう!

【シークヮーサーを使ったさっぱりカクテル 】
1.グラス(ロングタイプ)に氷を入れ、生シークヮーサー半分を絞ってグラスに落とす。(シークヮーサー100%ジュースでも可)
2.泡盛45ml(分量は好みで調節)を入れ、冷えた炭酸水を入れる。
3.1~2回軽くステアする。
☆清涼感あふれる、シンプルでスタンダードな泡盛カクテルです。シークヮーサーのかわりにレモンやライムを使っても美味しくできます。 炭酸水をトニックウォーターにすると「アワモリトニック」にも。

【ゴーヤーを使ったさわやかカクテル】
1.泡盛45ml、ホワイトキュラソー20ml、レモンジュース20ml、シロップ10ml、ゴーヤー(半分にして種を取り、スライスしたもの)2枚を揃える。
2.材料をクラッシュドアイスと一緒にミキサーにかけてグラスに注ぐ。
☆グラスにストローを添えて、スライスしたゴーヤーやレモンを飾ると本格的に。 ゴーヤーの苦みと、レモンの酸味、シロップのほのかな甘みのバランスがとても飲みやすい、ヘルシー感のあるカクテルです。

【トロピカルなフルーツカクテル】
1.泡盛30ml、マンゴーリキュール15ml、レモンジュース15ml、オレンジジュース(ティースプーン1杯)に氷を加えて、シェーカーでシェイクしてグラスに注ぐ。
☆いろいろなフルーツリキュールがあるとバリエーションが広がります。シェーカーが家庭にない場合、タッパーや小さめの水筒などを代用しても。

【マイタイ風カクテル】
1.グラスにクラッシュアイスをぎっしりと詰め、最初にグレナデンシロップを適量注ぐ(シロップがない場合は入れなくてもOKです)。
2.パインジュースとオレンジジュースを半分ずつ入れる。
3.泡盛を適量注ぎ、フルーツの飾りを添える。
☆「トロピカルカクテルの女王」といわれる、グラデーションが美しいマイタイ風泡盛カクテルです。飲む直前に軽くかきまぜてください。

世界へ発信する泡盛の魅力 新作「アワモリータ」も登場!

今年の9月10日にシンガポールで開催された、沖縄の泡盛の魅力をPRするイベント「泡盛の夕べ・イン・シンガポール」では、泡盛を使ったカクテルが『アワモリータ』として紹介されました。試飲会も行われ、飲食店や卸売業者、メディア、インフルエンサーなど、会場に集まった人々を魅了しました。アワモリータをシンガポールでお披露目したのを機に、同国のサポーター店での定番メニュー化を目指したキャンペーンも実施されるそうです。将来的に、シンガポールを含む海外でも、泡盛のファンが増えていきそうです。

泡盛は柑橘系のリキュール、梅酒などとも相性がよいので、さまざまなアレンジを楽しめます。ウーロン茶や緑茶、ブラックコーヒー、牛乳などもおすすめ。泡盛にフルーツジュース、炭酸水、白ワインを加え、カットしたフルーツをふんだんに入れれば、見た目も華やかな泡盛フルーツパンチに。ベースの泡盛の度数や銘柄次第でカクテルの味も変化するので、あなただけの『アワモリータ』を作ってみてはいかがでしょうか。

【情報提供】
もっと泡盛を知る、愉しむポータ「琉球泡盛」
http://www.okinawa-awamori.or.jp

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票