沖縄41
おきなわ よんじゅういち

沖縄の知られざる魅力を発掘・発信する総合サイト

多彩な音楽カルチャーを発信する那覇のライブハウス「output」

多彩な音楽カルチャーを発信する那覇のライブハウス「output」

7+

 
沖縄の音楽シーンを盛り上げ続けているライブハウス「output」の魅力は、ジャンルレスな音楽ライブやイベントを発信し、コアなファンをも呼び込んでいるところだ。個性的なアーティストの生ライブごとに「output」のステージや客層が驚くほどに変化する。ステージから漏れる音響や歌声に魅了され、観客を興奮の渦へと巻き込んでいく。

那覇市久茂地にある個性溢れるライブハウス

那覇市内を走行する沖縄都市モノレール「県庁前駅」から徒歩5分。「output」と書かれた黄色い看板と、イベントのフライヤーで埋め尽くされた地下への階段がエントランスの目印だ。

店内に入ると、バーカウンターがあり、outputの周年記念に発売したバッグやアーティストとのコラボTシャツが飾られている。その先にあるのが約150名収容可能なフロアと舞台となるステージだ。

outputならではのイベント・ライブが魅力

時にはロック、時にはアイドルと、熱のこもったハードなライブから、観客同士で盛り上がるアットホームなライブまで、多様性溢れるイベントを提供している。その一方で、幅広いジャンルのアーティストがコラボする個性的なイベントも開催。

沖縄には滅多にこないアーティストを呼び込み、コアな音楽ファンがこぞってoutputに集結する。ライブハウス側でイベントを企画するだけでなく、ハコ貸しとしても利用できる。outputでイベントを企画したい人は相談してみると良いだろう。

沖縄に根付くライブハウスにしたい

outputの経営は、オーナーの濱里さんと店長の上江洲さんだ。沖縄出身の2人は、地元に根付いた場所にしていきたいと熱い思いを持って経営し、東京の有名なライブハウスで培った経験と知識、県外のアーティストとの繋がりによって、ほかでは作り出せないエンターティメントを提供する。

県内のバンドをはじめ、音楽に携わる人が巣立つ登龍門であり続けるために、メジャー・インディーズ問わず、ボーダーレスなアーティストを呼び込み、バックアップして世に送り出している。

ライブごとに異空間へと導き、観客の心を鷲掴みにする魅力溢れるライブハウス。そんなoutputが、2019年で7周年を迎える。県内外の人から愛され続けるライブハウスとして、これから先も活躍し続けるだろう。

[output]
住所:沖縄県那覇市久米2-5-7 久米ビルB1
電話番号:098-943-7031
営業時間:ライブによって異なる
定休日:不定休

(文・撮影:ヒガナツコ)

ヒガナツコのプロフィール:
名護市出身、那覇市在住。音楽や沖縄のことをはじめ、素敵なものを文章で伝えられたらなと思い、現在ライティング勉強中です。よろしくお願いします!

Twitterアカウント:https://twitter.com/nat79095616

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票