73+

みなさまこんにちは!レポーターのまいあです。

本日は私の出身地でもあります、沖縄市にある最高にオシャレなホテル「Tripshot Hotels Koza」を紹介します。

Tripshot Hotels Kozaのお部屋は、元BAR、元美容室、元キャバレーなど全てのお部屋がリノベーションされているお部屋です!ホテルのお部屋10室は同じ建物にあるわけではなく、商店街パークアベニュー沿いにございます。

テ-マは「街がホテルのラウンジ」

コザは戦後、米軍基地の街として復興、発展してきた歴史を持ち、今でもアメリカンな雰囲気を楽しむことができます。そんなコザにある建物をリノベーションしたお部屋は全室に個性があり魅力的です。

 

私が今回宿泊したのは、「arch」という喫茶店をリノベーションしたお部屋です。

 

パークアベニューを眺められるアーチ状の窓がとても可愛いく上品な部屋です。

通常はベッドが2つになりますが、4人で宿泊したのでベッドを2つ追加してくれました。

 

おそらくリノベーション前は写真左側のテレビ台にお酒などが並びバーカウンターがあったのではと予想しました!

お風呂やお部屋の小物などもとても可愛いです。

キッチンや食器、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機も完備されているので

お部屋でゆっくり滞在することができます。

大きなアーチ状の窓から差し込む朝日も素晴らしく、最高の気分で目覚めさせてくれます。ここに住めたらいいな~なんて思います。1泊じゃ足りなかったです。

 

TripShot Hotels Kozaのロビーはホテルのロビー兼カフェのPlayer’s CAFEです。

 

夕食はPlayer’s CAFEで楽しみました。

宿泊者は泡盛やソフトドリンクをフリードリンクで楽しめるのもこのホテルの魅力です。

食べ物も非常に美味しくお酒が進みます。

近くには夜中も空いている飲食店や居酒屋も多いので、夜中までコザの街を楽しむこともできます。とは言っても、お部屋が素敵なのでお部屋でゆっくりするのがオススメです。

ちなみに私が前回泊まったお部屋「ロックサイド」は美容室をリノベーションしたホテルでした。

 

 

ビンテージ家具が可愛く、ゴージャスなお部屋が王室に住んでいるような気分にさせてくれました。70年代のロックスターが利用する客室をイメージしてデザインされたようです♪

 

Tripshot Hotels Kozaのお部屋は本当にどこも可愛く、コザの魅力を感じられるお部屋です。

私の目標は残りの8室に泊まり全室を網羅することです。

次回のレポートも楽しみにしていてください♪

 

それではまた次回で!

 

******************************

レポーター:喜納舞杏(きな まいあ)

沖縄県沖縄市出身

1998年生まれ

琉球大学 観光産業科学部

観光科学科 観光政策ゼミ

【主な活動暦】

2017年

▷沖縄市コザの魅力をInstagramで紹介。「#コザに恋して」というアカウントで発信中。

2018年

▷ シンガポールに留学(9月~12月)。

トビタテ留学Japan9期生。

2019年

▷2019年度泡盛の女王として泡盛のPRを行っている。