「第一牧志公設市場」移転オープン

【祝】「第一牧志公設市場」移転オープン

94+

皆さま、はいた~い!
OKINAWA41レポーターの滝田まなです!

今回は2019年の7月1日に移転オープンされた「第一牧志公設市場」についてご紹介いたします。
仮移転場所は「旧にぎわい市場」( 住所:沖縄県那覇市松尾2-7-10)です。

沖縄の台所として親しまれてきた「第一牧志公設市場」

ここで少し、第一牧志公設市場 の歴史についてお話しさせていただきます。
公設市場 の原点は戦後の闇市。

関係者からの市場移転計画に対する反発や、市場の大部分が消失してしまう火災などを経て元来の場所に建て替えされ、1972年10月、本土復帰の5ヵ月後に開業されました。
沖縄の台所として地元の方々にはもちろん、観光客の皆さまにも親しまれております!

沖縄の台所である第一牧志公設市場

新市場の一階には生鮮食品、二階には飲食店など合計84店舗が立ち並んでいて、
多くの方々が行き交い、賑やかに時間が流れていましたよ。

第一牧志公設市場の一階

「第一牧志公設市場」の人気サービス『持ち上げ』って?

ところで、公設市場の名物『持ち上げ』をご存知でしょうか?
市場の一階で購入したものを二階で料理としていただけるサービスのことでとっても大人気です。

第一牧志公設市場の二階

新鮮なまーさむん(美味しいもの)を沖縄の台所でぜひお召し上がりください?
(ちなみに私のイチオシは なはまぐろです!)

最後までご覧いただきありがとうございました。

レポーター:滝田 まな(たきた まな)
青森県八戸市出身 1998年生まれ
幼少期を過ごした沖縄県に移住を決め、琉球大学観光科学科に在学中。
【主な活動歴】
▷2018年 那覇市の観光親善大使「2018年那覇観光キャンペーンレディ」として活動。
▷2019年 ミス那覇OG団体「那覇観光アンバサダー」として活動中。
那覇市観光審議会委員を務める。
国土交通省「C to Sea プロジェクトご当地アンバサダー沖縄」就任。

-