国際通りを中心にゴミ拾い

観光月間 最終日 クリーンアップ大作戦

85+

皆さま、‬はいた〜い!OKINAWA41大学生レポーターの滝田まなです。

‪先日、8月31日土曜日は「観光月間」の最終日でした。‬

★沖縄県は、県の観光振興条例として8月1日の「観光の日」を始めとし、
毎年8月を「観光月間」と制定しております。

県民の観光産業に対する理解と関心を深め、観光客の皆さまを暖かくお出迎えする「うとぅいむち(おもてなし)」の心を共有することを目的とされているようです。
(余談ですが…「おもてなし」を漢字表記すると「表が無い」となりますね。おもてなしは、99パーセント裏方の仕事で、全て相手のために捧げるものだそうですよ。世界的デザイナー、コシノジュンコ様の講演会でお伺いしました。)

当日は朝早くから、多くの皆さまが参加してくださりましたよ。

国際通りを中心にゴミ拾い

那覇市の国際通りを中心に、ゴミ拾いをしました。

一見落ちているゴミが少ないように思えますが、植木鉢の影や木の麓など、
見えにくいところにたくさん捨てられていました…悲しい現実ですね。

そして、何よりも「吸い殻」のポイ捨てが圧倒的に多く見受けられました。
もちろん、喫煙は個人の自由なのですが…吸い殻の処理が適切に行われますように。

★ちなみに沖縄県那覇市では「路上喫煙防止条例」も定められていますよ!

各都市の観光大使の皆さまともご一緒させていただきました~

クリーンアップ終了後、こんなにたくさんのゴミが集まりました!!!
塵も積もれば山となるということでしょうか…

ゴミの大きさが、量が、という話ではなく、ポイ捨てがなくならない理由は個人個人の気持ちにあると思います。

訪れる人も、住む人も気持ちのいい環境の方が良いに違いありません。

たくさんのゴミの山

今回の記事は、珍しく真面目な内容となってしまいましたが…
沖縄を訪れる人、住んでいる人、双方が美しい沖縄を想像することができます。

「住んでよし・訪れてよし・受け入れてよし」の観光地づくりを目指して、
これからも活動を続けていきたいです。

ウェルカムんちゅ

最後の一枚は、那覇空港で‬外国人観光客の皆さまのお出迎えをさせていただいた時のものです。‬「ウェルカムんちゅ」として、‬どんな時もうとぅいむちの心を持って‬お出迎えいたします!‬
最後までご覧いただきありがとうございました。

■観光月間
https://inbound.ocvb.or.jp/welcome/2019/08/20/2596/

■那覇市路上喫煙防止条例
https://www1.g-reiki.net/naha/reiki_honbun/q902RG00000913.html

レポーター:滝田 まな(たきた まな)

青森県八戸市出身 1998年生まれ

幼少期を過ごした沖縄県に移住を決め、琉球大学観光科学科に在学中。

【主な活動歴】
▷2018年 那覇市の観光親善大使「2018年那覇観光キャンペーンレディ」として活動。
▷2019年 ミス那覇OG団体「那覇観光アンバサダー」として活動中。
那覇市観光審議会委員を務める。
内閣府国土交通省 C to Sea アンバサダー就任。

-