首里城

尚衞氏より 首里城復興支援声明文

27+

このたびの首里城火災について
この火災により、沖縄県民、また沖縄を愛する皆様方には深い悲しみを負われました。

しかしながら、
沖縄県民の心が一つになり、また沖縄を愛する日本の皆様方の心が一つになり、首里城の復興に向けて、私たちは、力強く、前に進んでいかなければなりません。

沖縄県民の宝とも言える精神性を大切にし、ともに手を携えて乗り越えていくことが今私たちに出来る使命であります。 

私は微力でありますが、復興支援の為に尚家として英知や厚志を結集し、様々な分野から支援を行っていきたいと思います。

全力を尽くし務めて参りますので、皆様方のあたたかいご支援ご協力をお願い申し上げます。

尚家 23代当主 尚衞

【筆者】
尚 衞(しょう まもる)
尚本家第23代当主。
1950年生まれ。
玉川大学卒業後、アメリカアラバマ州、サンフォード大学(Samford University in Birmingham Alabama U.S.A)にてMBA取得。
一般社団法人 琉球歴史文化継承振興会代表理事として務める。

-