伊平屋の偉人 -尚(しょう)巴(は)志(し)王の曽祖父 屋蔵(やぐら)大主(うふすー)-

【伊平屋の偉人】尚(しょう)巴(は)志(し)王の曽祖父 屋蔵(やぐら)大主(うふすー)

20+

かつて琉球王国として栄えた沖縄県。
その沖縄県の最北端に位置する小さな伊平屋島は
王家と深い繋がりのある島と言われます。

その所以は、最初に琉球王国を成立させた王様・尚(しょう)巴(は)志(し)王の曽祖父が
伊平屋島の我喜屋集落に暮らしていたという伝説が残っているからです。

その名も屋蔵(やぐら)大主(うふすー)。

渡来説のある屋蔵大主は田畑を耕し、米を作り、
人々の暮らしを豊かにしたといわれています。

屋蔵墓

そんな屋蔵大主のお墓があります。
遠くは沖縄本島を望める我喜屋集落の海辺にある「屋蔵墓」。
島民だけでなく、島外からもお参りに来る人が絶えません。

伊平屋にいらした際には、
伊平屋の歴史や偉人に思いを馳せてみるのもいいですね。

=========================

この度の首里城火災につきましては村民も心を痛めております。
伊平屋村では、伊平屋村役場、前泊港ポートターミナル、JAおきなわ伊平屋支店にて
募金活動を行っております。
一日も早い復興を心より願っております。

記者:叶雅美(伊平屋村)
奄美大島出身。
大学卒業後、田舎や島をフィールドに地域づくり事業に携わる。
2012年、沖縄県最北端の有人離島・伊平屋村へ移住。
観光コーディネーター・地域コーディネーターとして村の振興に関わる。
伊平屋島の観光パンフレットはこちらから無料でお取り寄せできます。
https://min-tabi.jp/shop/shopbrand.html

-