143+

名桜大学大谷ゼミによるカフェツーリズム記事について

本部町のハワイアンスタイル ベーカリー&カフェレストラン

ベーカリー&カフェレストラン内観

ベーカリー&カフェレストラン内観

オーナーの荒川様は、大阪にて、マリン関係の事業を営んでおり、2015年4月に「Ma-Blue Garden House」を開業しました。
10年以上前からずっと沖縄で、隠れ家的に営業できる場所を探していたそうです。
大通りから外れた立地にお店を建て営業を行い、「お店を探してでも来たい」と思われるレストランを目指しています。

ふわふわ食感のパンケーキやベーカリー、ケーキ、クレープ、シェイクをみるとMa-Blue Garden Houseは「カフェ」と思う人は少なくないと思います。
しかし、オーナー曰く「豊富なハワイアンフードとオリジナル料理を揃えて、レストランとして営んでいます。」とのこと。
Ma-blue Garden Houseの料理は、オーナーが多方面の感覚から、ヒントを得て創作し、美味しいと思った物だけを提供。
すべての料理が手作りで、こだわりと手間と情熱が込められています。
そのため、Ma-blue Garden Houseでお食事をされる際は、何を食べるか迷ってしまうので、余裕持って来られるといいかもしれません。

200種類以上のメニューが揃う「食べ物デパート」

荒川様は、当レストランの来て頂ければ、いろいろなものを食べる事が出来るお店「デパートの様なお店」を目指しており、
「何度も来ても飽きさせない料理を楽しんでほしい」とのこと。

ハンバーガー

オリジナル料理

ロコモコ、ハンバーガー、パスタ、オムライス、ピザ、オリジナル料理、パンケーキ、ドリンク、ベーカリーなど
メニューは200種類以上あり、種類が豊富(≧▽≦)
ハワイアン料理と創作料理を組み合わせてこだわりの料理を提供しています♪
その中でも特にケチャップを使わないオリジナルオムライスが、特に人気です!

料理たくさん

ガッツリした料理からスイーツ系まで、その日の気分に合わせてメニューを選ぶことができるのが魅力です。
料理はボリューミーで食べ応えあり、ハンバーガーのバンズやピザ生地などは全て、お店のオーブンでじっくり焼き上げております。
全ての料理に手間暇がかかっているマーブルーハワイアンスタイルレストランであなたのお気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょうか。

「ブルーシールアイス」×「Ma-Blue Garden House手作りパン」

このお店のおすすめ1つは、なんと言っても手作りのこだわり食パンです!
こちらの食パンは沖縄アイスの代表、「ブルーシール」のアイスがふんだんに生地に練り込まれています。
普通の食パンより水分量が多く甘い食パンに仕上がっています。

Ma-Blue Garden House手作りパン

実際に試食させてもらいましたが、非常にもっちりとした食感でとても美味しかったです。
こちらの食パンは金曜日限定の販売になっています。
3日前からの予約注文で何本でも可能となっていますので、ぜひご賞味ください。

【基本情報】

作成者
【名桜大学国際学群観光産業専攻3年次 大谷ゼミ】
山城圭矢・西田拓人・小杉紗菜・長谷夏海・藤生莉奈