沖縄の離島じゃないみたい!?知られざる稲作文化の島

19+

沖縄といえば?

・蒼い海
・青い空
・白い砂浜
・さとうきび
・マンゴー etc…

などなど連想する南国らしい姿がありますが、5月から7月にかけて伊平屋島に来た人たちは
「沖縄の離島じゃないみたい!」と口を揃えて言います。

その秘密はこれ。

そう、山の麓に田んぼの広がる風景は
想像していた「沖縄の離島」じゃないから。

伊平屋島は沖縄では珍しく稲作の盛んな島です。
200m級の山々はキレイな水をはぐくみ
稲作文化を支えてきてくれました。

5月はちょうど青々とした田んぼの様子を見ることができます。
様々な表情をした案山子たちにも注目です。

子どもたちのアイディアから生まれた伊平屋のゆるキャラ
「てるたまキング」の案山子もあります♪

二期作も可能な伊平屋島では7月が稲刈りの最盛期。
黄金色した稲穂の絨毯も必見です。
その様子は7月の「現地レポート」にて!

「てるたまキング」のfacebookページ
https://www.facebook.com/100010169707032

記者:叶雅美(伊平屋村)
奄美大島出身。
大学卒業後、田舎や島をフィールドに地域づくり事業に携わる。
2012年、沖縄県最北端の有人離島・伊平屋村へ移住。
観光コーディネーター・地域コーディネーターとして村の振興に関わる。

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票