日本最西端の島で開催される『夏の闘牛大会』

日本最西端の島で開催される『夏の闘牛大会』

7+

島のあちらこちらで放牧されている牛の姿は、草を食んだり、寝そべっていたり。たいていのんびりゆったりしています。でも、毎年七月、国際カジキ釣り大会に合わせて催される闘牛大会では、いつもと違う、気迫と闘争心に満ちた牛の姿を見ることができます。

日本最西端の島で開催される『夏の闘牛大会』

場所は祖内の東側にあるイベント広場。円の真ん中に闘牛をするスペースがあり、周囲はすり鉢状の観客席になっています。青空の下、この日のために丹精込めて育てられた雄牛たちがその勇姿を見せてくれます。

日本最西端の島で開催される『夏の闘牛大会』

ドンっと頭を突き合わせて力くらべ。ものすごい迫力です。どちらかが戦意を喪失して逃げ出したら勝負あり。結果が出るとすぐに引き離すので、牛が大きな怪我をすることがなく、安心して見ることができます。

記者:クユ(与那国町)

-