【ドローンレポート】川満地区

4+

【撮影者コメント】
宮古空港から車で5分ほどの場所。サトウキビ畑が広がり、自然を十分に感じることができます。一面に広がる緑に目をむけ、風に揺れる葉の音を聞けば、ゆったりとした気分になり癒されます。

☆ドローン撮影のポイント♪
宮古島に行くとこのような風景の場所はすぐに見つかりますが、サトウキビを収穫する「製糖期」が12月~3月ごろまでなので、よりサトウキビ一色の撮影をしたいのであれば製糖期前半かその前がオススメです。この写真は2月に撮影しているので、所々収穫が終わっているのがわかりますね。

この空撮の撮影地点

【撮影者プロフィール 】
與那原 義人(よなはら よしと)
1983年生まれ、沖縄県宮古島出身。
2013年から趣味で始めたドローンを中心に作品を作り、2016年にWUWALY(ウワリー)社として独立。
ドローンの撮影はもちろん、企業PV、ブライダル、コンサートなどの撮影など精力的に活動。

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票