伊江島での人工透析

10+

本部(もとぶ)半島の西にある伊江島。ここに2014年、人工透析施設ができました。

それまで、離島である伊江島の方々が人工透析を受けるためには、本島の医療機関に船で行く必要がありました。台風などのために定期船が欠航する場合は、本島に宿泊することもあり、大きな負担となっていました。

しかし、内閣府の予算を利用して、この施設(総事業費4.9億円、うち国費が3.8億円)ができてからは、その必要もなくなり、利用者からは大変喜ばれています。

このような事業にも国の沖縄振興予算が使われているのですね。

■詳しくは村のHPをご覧ください。
http://www.iejima.org/document/2016111100018/(伊江村HP)

-

OKINAWA41 あり?なし?
あなたの「あり・なし」を投票