52+

令和3年新年御挨拶【元琉球王族、尚家が語る沖縄への想い】特別寄稿⑫ 尚本家23代当主 尚衞

謹んで、新年の御挨拶を申し上げます。

今年は新年から新型コロナウイルス感染症の拡大が続いております。経済状況も厳しい中での幕開けとなりました。世界でも再びロックダウンせざるを得ない都市が増え、日本も再び緊急事態宣言が発出されました。私たちに出来ます事は、大切な家族や親族、または周りの方々にこのウイルスを広めないように一人、一人が出来る事に対して努力をする事かと思います。

昨年1年間は、色々考えさせられる事が多い年でありました。今までの「当たり前」が、当たり前では無くなり、私たち人類も変容を求められているのかと思います。
この新型コロナウイルス感染症と上手く共存しながら、ソーシャルディスタンスを守り、今年も沖縄の魅力を皆さんにお伝え出来たらと思っております。
今年が皆さまにとりまして少しでも良い年になりますように、祈念申し上げます。

尚本家 23代当主 尚衞

【筆者】
尚 衞(しょう まもる)
尚本家第23代当主。
1950年生まれ。
玉川大学卒業後、アメリカアラバマ州、サンフォード大学(Samford University in Birmingham Alabama U.S.A)にてMBA取得。
一般社団法人 琉球歴史文化継承振興会代表理事として務める。

◆一般社団法人 琉球歴史文化継承振興会
https://ryukyu.or.jp